minorityさんの「闘神都市II そして、それから…」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

出来は可もなく不可もなく。
本編後の話。
2時間くらいで終わる短編。

シードが退化したのは設定的にしょうがないけど、
精神まで前作まで逆戻りしてたのはちょっとなあ。
まあ葉月の危機でないと強くなれないというスタンスは一貫してるんだけどね。
でも、やっぱり本編後半の鬼人のようなシードを体験しているから、ちょっと違和感がある。
闘神レベルの葉月も、武器がないだけで盗賊ごときに後れを取るのもなんだかなあ。
天使喰いの恩恵がないと、雑魚集団にさえやられちゃうのか。

それと闘神都市Ⅱであれだけ規格外の敵達を相手にした後に、
こんなスケールの小さい敵を相手にされてもって感じになってしまう。
正直、本編が綺麗に終わっているから、この後日談は微妙かな。
いやシードの闘技場での覚醒シーンは痺れましたけどね。
後、個人的に死者すら生き返らせることができるチートキャラは、世界観をぶっ壊すのでイラナイ。
余談だけど、ランスシリーズのウェンリーナーも今後の正史で出るとしても、
死者をほいほい生き返らせないでほしいな。

以上

評価に困る後日談だった。
まあ闘神都市Ⅱ好きならやるのもありか。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい368回くらい参照されています。