3id3k5kdさんの「リズベルルの魔 3+4」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

システム等は前作と全く一緒  巧みな文章表現と伏線や展開の上手さも健在
 全体を通して(完結まで)見るとやっぱり3が好き
 どうせリズベルル御一行がどうにかしてくれるんだろ?と思ったらどうにもならないどころか裏で起きている悲劇に全く気付かないと言うやるせない展開
 どうなるんだ?と悶々としつつ4を読み進めればこれがまた別キャラのエピソード
 これが7で一気に収束してきた時ときたら…!


 以下完結編までプレイして自分が気になった点(ネタバレあり

>プランシューネ
 この作品では死が重く扱われる
 その上でタイムトラベルもの的要素もあるから助けようと思えば助けられるのでは?と言う当然の疑問が浮かぶが、それも丁寧に否定される所がまた上手い
 
>竜の試練
 最後に出現した光の剣はサニドの銀鍵
 シェラダンの地下にトゥールウがいると言う事
 で、3でメルディーナと言う人魚の話が出てくるが、これは一見メルディラージェに関係しているように見える
 だけどサニドの銀鍵はシェラダンにある訳で、全体としてみると共通点も名前以外には無いから関係ない?

>仮面の人
 ディランが髪の色を見て驚いている
 ここでプレイヤーはエコーデュオン関係者?と思うと思う
 自分はコトネなのでは、と思った
 が、ミスリードで、実はレギュラーキャラクターの面影を見て驚いてるワケですね
 そう考えてみると候補はほとんどいない
 この章でも正体を推理する事が出来た訳

>黒水の流動保存性
 一見どうでも良さげな設定
 でもかなり重要な伏線
 

つづく
 (ネタバレありの自分なりの考察は完結編で書きます

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい95回くらい参照されています。