MGNさんの「お嬢様学園こすぷれハーレム部! 「今日はどの服でエッチしよっか?♡」」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

某絵師の絵柄をさらにウエットにしたような「アテラ」氏の原画が印象的だったのでプレイした。アソコの濡れ具合をはじめ、Hシーンのいやらしさが充実していた。女の子上位のシーンもいくつかあり、精力と女子力の高い主人公が印象的だった。名義は違えど、大和桜・疾風はるなどの声優も平常運転で良かった。
最初、この「アテラ」氏の絵を見た時には『い・・・いいのかこれ?』と思ったものだが、本家よりもウエットでアソコの濡れ具合もいやらしい絵柄は個人的に推したいと思う。少なくとも次回作が今から楽しみになっている。

新たに共学になった元女子校に入学した男子生徒が主人公ただひとりという設定からはとてつもないハーレムを連想してしまったが、実際には入部した部活(被服部)の中でのハーレムという作品だった。
前半の共通シーンでヒロイン4人+サブキャラのメイドさんとHしたのちに登場する選択肢からひとりを選んでの攻略となる。
選択肢的に特に難しい点は無いが、Hシーンを中出しメインとするか外出しメインとするかでルートが異なって行く。
特に、CG回収やシーン回収の100%を目指そうとすると、Hシーンを「ずっと中出し」「ずっと外出し」(または、「顔に出す」「口に出す」もあり)などに統一しなければならない。セーブ&ロードを駆使してのプレイとなる。

メイドさんはサブキャラながら全ヒロインの攻略中に突然現れて、主人公にからんで来る。
CVが今イチなのは残念だったが、ビジュアル的にはなかなか良く、NTRにならないままにラッキーとも言えるHシーンが登場する。
ルネの公式通販ではこのメイドさんが攻略できる追加パッチ入りの特別ディスクが販売されている。

なお、主人公の名前(苗字は固定)がプレイ開始時に入力可能な設定になっているが、CVの音声には当然反映されずに、「あなた」「キミ」「彼」などの音声になっているのが残念と言えば残念だった。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1017回くらい参照されています。