cheesegumさんの「魔女と剣と千の月」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

7人が一気に犯されるシーンは実に良い。単体シーンはやや面白みに欠ける。
★良かった点

〇BADエンドのズタボロ感
今回はいくつか7人のヒロイン全員が順番に犯されたのち(2、3人セットの場合もあり必ずしも7シーンとは限らない)全員そろってズタボロにされるってシーンが用意されています。
その出来が非常に良い。
特にハードモードだと(KAI作品は趣向に合わせてプレイ内容をソフトとハードで選べます。ハードは快楽なしの痛めつけ多め。)
「えげつない・・・」と思わせるような行為も。
何気に7人全員が磔にされるシーンはソフトモードもたいがいハードじゃないですかね・・・。

〇可愛い系の絵の戻った
前作はちょっと頭身が上がった美しいよりの絵になってましたね。
でも今回はサンプルの通り可愛い系の絵に戻っててKAIらしさが回復しました。

〇シンプルな作りで遊びやすい
正直、こういった抜きゲはシンプルなのが一番いいんじゃないかなと。
本作は選択肢を間違えばBADエンド直行の分かりやすい作りなんで遊びやすいです。
たまにある、選択肢から選択肢の間がやたら長いこともなく、とても無難な作り。
ただ、熱い戦闘や深い設定などを望んでると肩透かしかもしれません。

★悪かった点

〇一人ひとりのシーンは薄味
ハードモードが存在しないこともあって、単体のシーンは薄味に感じます。
何だか、どのシーンも早いうちから快楽堕ちする印象ですし、
もうちょっとKAIらしく出来なかったのかと残念に思うばかりです。

〇CGの1/4くらいが非エロCG
一応バトル要素のあるストーリー何で賛否両論ありそうですが、
CGの1/4くらいが非エロなのはどうなんでしょう。
ほとんどの方がエロ目当てで買うゲームだしなぁ・・・。
特に今回は過去作に比べてあっさり気味なうえ恋愛要素ないですし。

〇ピー音が大きい
卑語を隠すときの「ピー」って音が大きすぎます。それでいて、連呼するシーンがあるのは何とかならないかと・・・。

〇回想枠がややこしい
今回、ソフトモードとハードモードが別々に登録されるんで、確かに回想枠的には多いです。
しかし、同じイラストの回想が2つ並んでるのややこしいんですよね。
今はプレイ直後でソフト→ハードの並びだって覚えてますけど、少ししたら忘れそうです。
過去作の文字だけ回想モードよりはましですが、
これならソフトとハードがあるシーンだけページを分けるとかすればいいのに・・・。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい788回くらい参照されています。