scapecloverさんの「幻聖神姫セイクリッドFD」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

本編では無かったシチュエーションが目立つ。本編の敗北Hと同じノリで使えたシーンはクレールのものだと3つだけ。実用性よりもシナリオの補遺を目的としてプレイするのが良いか。
洗脳や悪落ち、孕ませ快楽堕ちなどが本編には無かったシーンだと思う。また監禁して犯すシーンが多かったのも印象的だが、本編で豊富にあった公衆の面前でのシーンが本作では少ないのが残念。公共の場で隠れて…という流れのものは良かった。
本編のシーン群と似たノリ、シチュエーションでやってくれれば大満足だったが、これはこれで需要があるのだろうとも思う。参考までに、クレールのシーンに限定するが本編と同じノリで使えたものは大体3つ。今作は些細な場面転換でシーンが区切られるので実際の回想数は3より少し多い。シーンの総数は本編の半分ほどか。

シナリオに関しては、何だかんだフォルネウスとヒロインらの共闘などは楽しめたし、Hシーンのないアンドラスと雪のエピソードに関しても「まあまあ楽しいシリーズだったな」と思えるような後味で良かった。本編をプレイしたときには「こいつら正気か?」ってくらいに何度犯されても翌日ケロッとしているヒロインらに引いたが、そのエピソードを読んでそれほどサバサバしている位が戦う戦士らしくて良いのかもしれない、と自分の中で消化できた。

シリーズにひと段落つけるためにプレイするのは良いかもしれないが、実用性を重視して(特に本編と同じノリを期待して)プレイするのは微妙。またアペンドディスク(限定特典)が4つあるので本作単体での実用性が低いのはそのせいかもしれない。値段的にはDMMの半額セールが妥当か少し不満くらい。

scapecloverさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい55回くらい参照されています。