mae_sauerさんの「サクラノモリ†ドリーマーズ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

蛇に足を書き足すとこうなる
 第一部に関しては、多少の不満が残るものの、とても楽しみながら読み進められたと思う
第一部で終わっていれば、続編への期待も大きかったのであろうが

 第二部の暮羽ルートでは、第一部で消滅させたはずのジョーカーが再び暗躍する
そもそも第一部ではドリーマーズたちがジョーカーを倒したわけではなく、現実世界で主人公と暮羽の姉が物理的に殺したことになる
 これがこのゲームにおける大きな不満点の一つで、まどかを喪った主人公のジョーカーに対する(しばらくまったくなりをひそめていた)憎しみによって、
周りが見えなくなった主人公が暮羽の姉にのみジョーカーと接触することを知らせ戦いに臨む。しかも、到底かなわないことを知っておきながらだ
 「なぜ夢の中で赤ボダッハごと消さない?」
一連の流れの中で主人公に苛つきつつ一億回考えたことだった

 結局ジョーカーと十分な対話をせず消したことでまどかのような幽霊になってしまったようで、第二部まで対処に悩まされることになる
完全に主人公のクソ行動が招いた事態だし、また決定的にクソなのがジョーカーの亡霊が他の個別では一切登場しないという点である

 本当に素材は良かったのに、第一部の大詰めポイントから第二部のクソ冗長な個別で台無しにしてしまった感が否めない
もちろん個別ルートやエッチシーンの乱打が嫌だというわけではないのだが、そこは折角まどかの喪失からの再起と新たな生きる意味、心の支えという良いテーマがあるのに、第一部の流れの中で自然な形で解消してほしかった気持ちがある

まじでこれに尽きるよ
構成がお粗末

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい801回くらい参照されています。