ACiD8926さんの「ダンジョン オブ レガリアス 背徳の都イシュガリア」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

序盤はつまらないのだが、中盤から面白い展開になっていく。RPGパートも一部ゲームバランスがおかしいことをのぞけば普通に楽しめる。
ビジュアルの好みとかもあるのだろうけど、今までの作品に比べてヒロインに魅力がなかった。といってもないわけではなく、今までの作品が良すぎた反動といった感じ。
また、エロCGも今までと比べてあまりエロくない印象を受けた。構図が微妙。いいものもあるのだが、数が減った感じ。
まあこの辺りは完全に好みだと思うし、今までと比べてってだけで普通に楽しめたのでそこまで不満はない。

ダンジョンパート(RPGパート)は仕掛けだとか謎解きみたいな要素はほぼないのだが、普通に面白かった。
ただ、結構簡単にレベルは上がるし、装備品も敵を倒して宝箱を開けていれば常に最強?レベルのものが手に入る。
戦闘は、強化魔法を使って...というよりも脳筋プレイで火力で押していけばだいたい勝てる。そんな感じでストレスフリーでプレイできる一方、単調で面白みがないとも感じた。
また、このゲーム敵を倒した時のドロップ品が結構優秀で、せっかく隠し宝箱見つけてもドロップ品の方が良かったりする。あまり探索要素はないのだけどそれのせいでさらに探索する気がなくなる感はあった。
やめて欲しいのは紫の敵。このゲームでは通常の敵より少し強めの敵として、紫の敵が出現する。しかしこの紫の敵が強すぎる。ボスより強いんじゃないかな?ってレベル。しかも通常モンスターとして出てくるので出現率がかなり高め。
ランダムエンカウントではなく、敵のオブジェクトに当たれば戦闘が開始するシステムなので、避けようと思えば避けられるのだが、たくさん出てくる場所だとかがあってかなりキツイ。まあその場で難易度が変更できるので、戦うときだけイージーにすればいいと言えばいいのだが、いちいち面倒くさい。
また、これはRPGのゲーム全般に言えることなのだけど、RPGってどんな悪役や強敵でもコマンドバトルで倒しちゃえば終わりなんだよね。ADVだと戦闘描写みたいなものが結構あると思うのだが、そういったものがないとあっけなく終わってしまう。

まあ不満はあれど、熱い展開もあったりして普通に面白かった。
全部終わってEDも過ぎた後に、長い最終章があるのもよかった。いままで謎に包まれていた部分が明らかになったり、ヒロインとのその後を丁寧に描いてくれる。
あとネムの悲鳴の棒読みはホント面白い。クラウディアの気合い入れる時の掛け声とかもなんか棒読み調だったし。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2034回くらい参照されています。