hetyaaさんの「ISLAND」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

71ISLAND
俺たちの戦いはこれからだ!考察する余地はかなり残しているので考察好きにはいいのかもしれない。
シュタゲみたいなタイムリープ物と見せかけて…といろいろとどんでん返しがある感じの作品。
エロ無しエロゲいらねwとスルーしていたけど、
村川の降板理由が気になったのと田村ゆかり目当てでプレイしてみた。


実質プロローグの夏編→冬編→グランドエンディングの真夏編
という感じの構成。

夏編の夏蓮ルートは正直クソつまらんかった。ここで投げようかと思ったくらい。
沙羅ルートはなんかよく分からなかった。というか沙羅が選択肢を間違えると主人公を何度もころして来るキチガイなので…
ただタイムリープがあると見せかけての…どんでん返しルートにはなってる気がする。
そんで凜音ルートで失敗?して冬編に行く感じの展開。

冬編は結構好き。かなりディストピアな雰囲気だ。
正直冬編だけでも18禁でやってほしかったんだけど逆に18禁じゃ出来ないのかも知れない。
13歳くらい?の子供が売春で生活費を稼いでいたり、当時13歳のリンネとセックスしている描写がある。
(しかも生中出し一発孕み、これが後の伏線になる。)
正直エロゲでやれ!としかいいようがないが倫理的にもヤバイ描写が多いため逆に厳しいのでなんともいえない。

真夏編は謎のバッドエンドがある。体験版にもあるそうなので書いちゃうけど
第21次レゾネーターがうんたらってやつ。気になるから調べたけど同作者の「SILENTWORLD」に繋がる展開らしい。

ここまで何度もどんでん返しがあったけど真エンディング「Re:」は…
ぶっちゃけ俺たちの戦いはこれからEND。
これについて文句を垂れると大量のネタバレをすることになるので後述。

雰囲気は好きだった。なんともう~んwとしかいえないプレイ感だったけど考察する余地があるぶんマシなのかも。
自分も結構考察テキストとか結構見てたし。みたうえでこの点数だけど俺たちの戦いはこれからENDに慈悲はない。
田村ゆかりとネタ被りしないよう練られた設定は好き。
まあフロントウィングのことだしISLANDの迷宮 ISLANDの楽園とか出してくるよ。




↓ネタバレ










































そもそもこれは凜音を救うということ自体がミスリードだったのだ。
冬編のリンネの娘が凜音。「一発で孕んだ」とかいうのが伏線になっている。
「タイムリープの否定」に終始するどんでん返しばかりしていた本作だけど、
結局の種明かしが「地球は4万年周期でループしている」というのはどうなんだろう?
かなり無理ないですかね?
リンネの正体を突き止め、リンネが今度こそほんとうのタイムマシンを作るので、刹那は完成したら起こしてね
といってコールドスリープ装置に入る。
そこには大量のセツナ×リンネといった相合い傘の落書きがあって
地球はループしていたんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!なんだってー!となる。表示されていて数えられるだけでも28個くらいあった
そしてまた冬編の時代(22016年)に入って俺たちの戦いはこれからだ!で終わる。
冷凍装置に入ったのは今度こそ真のタイムマシンを手に入れループの元凶を絶ちにいく!
ということなのだけど、その原因に関する伏線・手がかりがプレイヤー側になんも提示されていないので
は??????????????????としかならなかった。どうやって解決するかのビジョンがまったく見えない。


このゲームは終わり方はともかく内容が非常に濃くこのレビューや私の文章力ではちょっとまとめきれない。
そこは素直に凄いと思う。ネタ被りも殆どしていないと思うし。
考察が楽しいノベルゲーは貴重だと思うからそれだけでも成功した作品とは言えるだろう。

hetyaaさんの「ISLAND」の感想へのレス

>俺たちの戦いはこれからだ
>どうやって解決するかのビジョンがまったく見えない。

この作品が伝えたかったことは、リンネの台詞で何度も出てきたように「人生には過程しかないのだ」ということなのだと思います。
なので過去もこれからも含めて必死にもがくセツナの姿というのが最も描きたかったものであって、目に見える結果だけを描いてハッピーだと断定するエンディングに対するアンチテーゼであったのではないかなと。

プロットは凄まじいが魅せ方は不満が残るという点は同意します。恐らくはアニメ化を見据えて全体的に尺を絞ったのであろうということは容易に推測できますが、それでもRe:に関してはもうちょっと上手くやれたのでは?と思ってしまいますね。
2018年02月13日10時56分04秒
レスありがとうございます、
その発想は無かったというか、SFにそんなものは求めていないからあまり気にせず読み飛ばしていたという感じでしょうか…
過程がそんなに大事だというならループの始まりに飛んだあとどうやって片付けていくかの過程が一番大事な気がするな、というのがこれ俺たちの戦いはこれからENDじゃね?と思った原因だと思う
もうちょっと伏線があれば想像しやくなって印象も違ったかも、現状ではなにも分からないから漠然とこれから救うぞ!!!!という結果だけ投げつけられた感じ
でも冬編とかの過程の話は凄いしそういうテーマはあったんだろうなというのもなんとなく分かる。

プロットに間しては自分はどうせフロントウィングだし続編ありきだろwくらいには思ってるけど
ゲームの製作段階でアニメ企画あったそうだしやっぱ尺絞った感はありますよね。
アニメ含め今後の展開次第では手の平返しする可能性も高いのでうまくやってほしいですよね
2018年02月13日22時01分53秒

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい604回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。