twilightさんの「けがれた英雄 ~邪淫聖女狩~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

流石にエロには定評のあるCLOCKUPの処女作ではあると言える陵辱シーンの数々。そして、制作期間にゆとりがあったのか、半端じゃないエロのボリューム。欠けているのは読解に耐えうる一本の上質なシナリオのみと言えるだろう。
シナリオ&END評(シナリオは徘徊型の為評価し難い)

魔王に突貫?END:多分BADの一種、首輪の少女がお供に付くversion有り。今一つ表現不足かと・・・
クリオールEND:亜人の悲しみが対して描かれていないし、徘徊型の為上手くクリオールに感情移入し辛いという面も重なり、ENDを用意するだけの価値があるのか疑問に思うキャラ。
イリア:本作の主人公は四重人格?の様な物なので、一人消えて三重になってしまうものの勇者の兄妹話と乗り移った身体であるイリアの兄妹話が交差していて、
優秀なシナリオだとは思うのだが、イリア兄の人格が出てくる流れでも良かった様に思う。というか少しは出てこないと葛藤が少なくもったいなかった。
リリカ&マリカ:良く分からない内にいきなりEndingに突入してしまうのは酷い話だが、打倒魔王ENDとしてみると勇者っぽくもあり、なごむ終わり方かと思う。
紫:かなり真実というか設定に肉薄する物の、後一歩でお茶を濁されてしまう結果になる。しかし、それなりに構成上はイリアと共に良い出来だといえる。
アネイリン:訳知り顔でキーキャラかと思わせていた割には小市民ENDで不完全燃焼。何故逃げ出したのかという掘り下げがもっと必要に思う。
トリスティーナ:一応オープニングの語りからすれば丸の筈なのだがただの一サブヒロインとなっている。ここから分岐でリルフィーナ(首輪少女)ENDが開けると良かった様に思うのだが・・・
エロシーンに労力を注ぎすぎてシナリオ面で力尽きてしまったのだろうか?他にもイナーシャENDやX不思議少女の件など追加要素は多岐に溢れていたように思う。

【総括】
数百年を生き続けた元勇者なら生き続けたという点を強調、四重人格なら四重の強調をすべき。
あまりにも語られなさ過ぎだし、Endingもなげやりな部分が多い。
くろふぁん○Ghzで近い将来補完してもらいたいと思う。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ