bitter_snow_fragmentさんの「オトメ*ドメイン」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

発売日にプレイして思ったこと(主に湊くんの可愛さ)を今更ながら振り返り
湊くんの可愛さは言うまでもないですが、叫ぶときの声や恥ずかしいときの声などが印象に残ります。一方、共通ルート終わりに入る寂しさと孤独から泣き叫ぶシーンもあり、キャラが良く立っているなぁ、と思いました。この共通ルート終盤の下りは、一番印象に残っているシーンです。序盤の締め方には思わずしんみり、としました。
他には個人的にはだんだんとヒロインへ毒を吐いていくようになるというのも、好きなところです。
それでいて、性欲を持て余す下りなどはコミカルだけど妙に生々しくて好きなシーンです。あと家事などは完璧だけど、男としてはダメダメなところがあるというのも、少なくとも私にはそれほど悪い印象にはなりませんでした。でも思い返すと割と性欲に負けてしまうことがあるダメダメ男なところがあるにも拘わらず好感をもてるのは、やはり可愛いからなのか。湊くんというフィルターが通されているからか。

作品自体について言えば、個別ルートは正直、可もなく不可もなくという印象です。光るところもあれば、うーんとなるところもある、という所です。テキストはギャグのときはめちゃくちゃ笑った思い出がありますが、(前述の共通ルートを除くと)個別ルートのシリアスは普通という感じ。ただ、主人公の湊を始め、ある種の「孤独」というものが裏テーマ的に存在しているのかな、と思いました。例えば、湊なら祖母の死により身寄りや行き場が存在しないこと、ひなたは家の事情や理解者のいないことなどでしょうか。
その上で雑感ながら各ルートについて述べるならば、
・風莉:お互いを支え合えるようになるまでの話? 湊の場合、精神面で。風莉の場合はもっぱら日常生活面に見えますが、それでも彼女にとって湊が文字通り支え的な存在だったのは間違いないはず。ひなたルートで性欲に身を任せて行動する湊へ放った、「最低……」というセリフが最高に好き。他ルートでの風莉の、いわゆる「いい女」っぷりみたいなのが好きな人も多いはず。
・柚子:許嫁云々は正直余り面白くないが、傷心あるいは寂しさを抱えている湊を包容力で落とした結果、惚れた弱みもあって湊が(※精神面で)人に甘えられるようになる話? 結果的にお互いがお互いにないものを求めて依存するバカップルになったという話である。このルートが一番性的に爛れていて、湊くんが性欲に負けている。
・ひなた:主に湊がひなたの理解者になってあげる話? とはいうものの風莉から呆れられるように微妙に最低なことをしまくる面もあり。このルートの主人公は、湊くんというフィルターがなければ、間違いなく主人公としてはマイナスであり叩かれる要因だが、湊くんというフィルターのおかげかプレイヤーの受ける印象をマイルドにしている。柚子ルートとは別の意味で、湊くんは性欲に負ける。


総じて、共通ルートや日常シーンの面白さ、キャラクター(だいたいが湊くん)が評価の大部分を占めていることは否めません。しかしながら、キャラデザやCGも含めた全体的な作品の完成度やクオリティは高く、全クリ後には「面白かったな、内容忘れたころにまたそのうちやるか」と終えることができました。発売以来切に願っているのですが、FDとか出ないものですかねぇ
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい324回くらい参照されています。