ACiD8926さんの「アマカノ ~Second Season~ 」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

雰囲気がとてもよく癒される作品。シナリオに起伏がなく、悪い言い方をすれば退屈な作品ではあるのに、激甘なイチャラブでそれを補えているからすごい。頭からっぽにしてイチャラブだけを堪能したい方は是非。
基本的にはキャラクターが変わっただけで、前作と同じ作風、舞台なのでヒロインの好みで点数が分かれると思う。
前作が気に入った人はこっちも買って損はないはず。
今作も雪国の温泉街。そんな田舎ののんびりとしたいい雰囲気、ヒロインとの激甘な生活が楽しめます。
やっぱイチャラブゲーは冬に限るよなぁ・・・。

この作品のすごいところはシナリオに起伏がないところだと思う。シリアスシーンも基本的にないし、物語としての大きなイベントごともなく、ただただ日常シーンがダラーっと流れていくだけ。正直退屈ではあるのだが、その分イチャラブが凝縮されている。ただ激甘なシーンだけで作品を作って、尚且つ高評価を得るってすごい。普通そんな作品はすぐ飽きるし、つまんねってなる。CG埋めるとか多分出来ないと思う。
激甘なイチャラブ作品って他にも沢山あるけれど、イチャラブだけで勝負している作品ってあまりないよね。やっぱりギャグ入れてみたり、シリアスシーンぶち込んでみたりとか、物語に起伏とか持たせてくる工夫みたいなのがあると思う。
本作はそういったものが一切ないというのに、若干退屈ではあるものの、最後まで楽しくプレイできる。頭空っぽにしてやるにはうってつけの作品だった。

まあそんな感じでイチャラブに重点を置いている作品なので、ヒロインは滅茶苦茶かわいい。立ち絵の表情も豊かでかわいいし、Another Viewも効果的に使われていて最高だった。
特に穂波がデレてからとかはヤバかった。あのツンツンからのデレはホントやばい。

ただ、ちょっと気になった部分はキャラクター。
前作と同じ舞台、作風。これってヒロインにバリエーションを持たせないといけないってことだと思う。
前作のヒロインと被らないような性格、設定のヒロインを作り出さないといけないんだよね。
そういうこともあってか、ちょっと癖の強いヒロインがおおかった。筆談少女とか、ルー○芝とか。
特にルー○芝ヒロインは、序盤キツかった。3回くらいセリフがあったら1回くらいは「ありがとセンキュー」とか言い出すんだもん。寒い空を寒空スカイだとか、それは正しいね、学食が終わるよみたいなセリフをそれぞれ、それはトゥルーみたいね、学食エンドとか。
ワンポイントで出てくる分にはいいんだけど、そういったのが大量にでてくるからなんか寒いというか、聞いていてキツかった。
んで、恋愛を丁寧に描く作品ってのもあって、ギャグ作品とかよりもヒロインに目が行くんだよね。だから余計気になる。まあプレイしてりゃあ慣れるっちゃあ慣れる。
もう一つ言うならシナリオにも一部ではあるものの、みていてキツイ部分があった。校内放送告白とか。まあほんと一部なのでそこまで気にはならない。

あとは前作のヒロインだとかがちょくちょく出てくるのが良かった。ファンサービス的な感じで。
タイトル画面もいいよね。OP曲のオフボーカルが流れてるの滅茶苦茶好き。ゲーム起動した瞬間、この作品の雰囲気に惹きこまれるというか。

まあ若干ヒロインに不満はあるものの、作品自体はとても面白かった。
FDも出るので楽しみです。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい612回くらい参照されています。