sion2468さんの「ひとつ屋根の、ツバサの下で」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

世界観や設定は良かったんですが、尺足らずで消化不良気味でした。
HPやあらすじを見る限り、戦闘機に乗って空を駆け回り熱い火花を散らすスポ根青春モノ、例えるなら「この大空に、翼をひろげて」のフライト要素に「蒼の彼方のフォーリズム」の競技要素を足したような感じかと期待していたのですが、いざプレイしてみると何とも薄味に仕上がっていました。

立ち絵・キャラクターや戦闘機のCGのクオリティは高水準です。一方でシナリオは全体的に短いので、一部のヒロインは個別に入って急激に好感度がアップするので戸惑いました。また、物語の肝である「FF(フェアリーファイト)」も描写不足であり、校内予選では1回戦はギリギリ及第点でしたが、2回戦は通過したとういうテキストのみ、決勝戦に至っては全国出場常連の空戦部が急造の主人公チームを舐めプして負けるという実感の無い勝利で全国へ。その全国大会もきちんと書かれているかと思いきや、各ルートのライバル校の1戦のみの描写でした。

キャラクターについては不快な人物は1人もおらず、4人のヒロインも魅力的で満足しています。ただ、三毬ルートの岩城君は数少ない男性キャラなのだから残念イケメンではなく、それこそ主人公のライバル的な立ち位置でも良かった気がします。
また、あかりルートのあかりの告白シーンは「ころげて」の碧が小鳥にした告白シーンを彷彿としていて心がほっこりしました。

結果としては悪い所が多く目に付くが光る部分もあり、良作になり損ねた凡作という印象です。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい39回くらい参照されています。