大喰いさんの「VIPER-RSR」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

80VIPER-RSR
ソニア最後の打ち上げ花火だけあって名作。エロい!アニメージョンに感動!!
ソニアのゲームは当時のOVA以上の構図や動きなんです。難点はゲームなのでエロシーンのみで短いということ、それがこのRSRはアドベンチャーでなくやりこみが基本のRPG、本格的なRPGと比べると尺も短いしチープですけどファンタジー世界ならではのエロシーンが満載。桂憲一郎の絵ということもありますが私の中ではコレ超えるエロシーン無いかと。
内容は主人公より強いヒロインと魔王に連れ去られた王女を救うために旅にでるという話。ヒロインのほかに人指し指と中指・薬指と小指をくっ付け中指と薬指の間と親指を開いて相手に掌を見せ、「長寿と繁栄を」といいそうな男もついてきます。旅をしてると触手で凌辱されそうになってるサブヒロインと遭遇、助けて仲間になるのだがこの触手モンスターに主人公が倒された場合、凌辱シーンが見られるのだが主人公はここに来るまでに強くなってるので中々負けれない。このシーンを得るのがこのゲーム最大の難所かも?
旅は順調に進むが、魔王の幹部と戦って敗北してからがこのゲームの山場となる。ヒロインを助けに来たのに主人公が鎖につながれ全裸で犬のように散歩した後に広場で犯されるヒロインを目にした時のNTR感は最高です。公開凌辱の際「カーラが敵わなかった相手に自分たちが戦っても勝ち目はない」とミスター・スポック顔の仲間に言われ泣きながら情事の声を聴くなど。
主人公がその悔しさをバネに経験を積むんですけどその間、メインヒロインは幹部に凌辱されるだけでなく生奴隷としての生活が延々続くのである。旅の途中で少女を犯してるのをみつけ倒した三下モンスターがやってきてあの時の恨みとネチネチ、数多のモンスター、ゴーレムのような巨体や犬のような獣モンスターなど。
まぁ、最後は強くなって幹部と魔王倒してハッピーエンド。魔王は魔族と人間との戦争を止めるために魔族と人間との間に子をもうけようと王女をさらったのだとガルフォースみたいな理由だったらしいし王女もその間、魔王とエロエロだったとかあったがそこはあまり覚えてない。

FANZAでDL版売ってるのだがOSがWindows10で対応できるかわからないので出来たらだれか人柱になってほしい
セールで半額になれば私がチャレンジしてみます。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい28回くらい参照されています。