エストさんの「イブニクル」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

至高のゲームバランス。スルスル楽しめるって素敵ですね。長文感想はイブニクルの世界への疑問を追記。特に考える事もないゲームだと思ってたけど意外に疑問が残るような残らないような気が。
イブニクルのランスバージョンとランスシリーズ全般の知識を前提にした疑問を以下に。

結局アスタ君達がやったのは蛇紋倒して世界の規律を保ってそのままで幸せだね、っていう内容の事だったと思うのですが実はこれ正しい結末なのかが疑問に思えるんですよね。
QDが言ってたようにイブニクルの世界にもクジラの神の物語があってという事は、この世界にもランスシリーズで言う所の創造神ルドラサウムかその親戚みたいなものがいて、そいつがイブに力を与えて作られたのが世界って事になります。それでその神の目的はというとランスシリーズでは自分の生み出した生物を盤上の駒とした殺戮ゲームを見て楽しむためとの事でした。ということはイブニクルの世界の創造神も似たようなこと考えてるんじゃないでしょうかね?

イブニクルの世界は指輪の制度で秩序を保ってましたがあれって考え直すと割と理不尽システムです。コルピス達のように自分の意思とは関係なくアウトロー認定され苦しみ足掻いたりする人も本編では描写されてますしね。
さらに言えば一度アウトロー認定されれば復活方法はないわけで、これから転落人生をたどる人の目印のような機能を果たしてるようにも見えます。
そしてきわめつけに、人々の欲望をモンスターに還元して争わせるシステム。完全に神とイブのシステムは人々を平和にする気がありません。

神は力を丸投げされたイブを見て遊んでたわけですが、その後もイブの作った一応平和だけど犠牲者の出る戒律と人々とモンスターとの争いを見て遊びを続けてるように思える。
そうすると創造神はこの世界システム見て楽しんでるという結論にたどり着くわけです。
要するにイブニクルの世界はランスシリーズで言う所の女神ALICEがイブというちょっと善良な人に役所を替えただけで、根本は同じに思えるのですよね。QDも神恨んでたし。
だったらアスタ君達がやるべきことは聖母の戒律とそれを作らせた神と対立して人類に平和をもたらす事だったのではと思えてしまうわけです、まるでイブニクルランスverのランス君のように笑

本編のエンドだと何も変わってないんですよね。戒律を守るアスタ君じゃ戒律に苦しむ人達は救えない。
結局蛇紋はやり方を間違えただけでランクエマグナムで言う所の「導く者」とまったく同じ事をしてたんじゃないのか?というのが私の考えです。白騎士とアム・イスエルのやった事はほとんど同じにしか見えません。
つまり、やり方まずかったけど彼らの目的は正しかったのではないかと。

以上疑問でした。まぁ戒律雁字搦めのアスタ君じゃ神とは戦えないんでしょうけどもw

新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい547回くらい参照されています。