coro_nさんの「相思相愛ロリータ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

「ひとはね、同じさびしさを持つ人としか仲良くなれないんだ」
「とうさくてきな、恋だね。
 りょうおもい、だね。
 だからもっとわたしに困って。さびしいこと、忘れるくらい。」



まこちゃんってすごく頭の良い子なんだろな、って思いました。
頭が良いというよりは賢いって言葉のほうが合っているのかもしれない。
本能的に色んなことを理解してしまっていて、それをすべて受け入れたうえで自分らしく行動できる子。

同じ“さびしさ”を持つふたりが出会った、ただそれだけの話なんだけど。
日常の些細なやりとりとか、主人公のモノローグとか、まこちゃんのセリフひとつひとつとか、
すべてが素晴らしくてメモをとりながらえろげをやったのはとても久々でした。
ひらがなと漢字の使い分けとか、そんなことですら良いなぁと思わされてしまったあたり、
この作品風に言うと、このシナリオを書いた方に相当こまってしまった。

ピアノで奏でられるBGMもとても良いです。きいてると落ち着く。心に沁み込んでくる。
個人的に好きでCD買っててライブも見たことがある某バンドの方が作曲していたと知って驚いたのはまた別の話。

まこちゃんが「生理きたかも」って話すシーンが印象に残ってます。
最近は、抜きゲでやればいいのにってキャラや内容のシナリオゲー()やキャラゲー()が増えてるような気がしてて
そんな風潮になんとなく違和感を感じてたんですが、このシーンを見て胸がすっとした気がします。



“純愛”で“中出し”で“ユートピア”でした。“ロリ”はあまり感じなかったかも。
でも、まこちゃんのあの外見と話し方だからこそ、この作品の良さが際立っていたような。
それなりの年齢に見える女の子がまこちゃんと同じようにふるまって、同じことを話してても、
こんなにしっくりとこなさそう。
ロリものって、こういう見せ方?書き方?もできるのかって、新しい世界を見た気分。
「りゆう」を求めてしまうさびしがりやさんにとってはたまらない作品なのではないでしょうか。



はすかいに合わせて。
記憶と時間を。
理由はある。けれど理由しかない。
まずしくて、たらなくて、それしかない。
お互いが、お互いの役に立ってしまうことが、あの出会った日から決定付けられていた。
がっちりと噛み合って離れない。
だから愛は僕たちのまわりをぐるぐると回る。
あいだに入れることができない。

たったこれだけの物語なのに、何度でも読み返してしまうくらい好きです。
いやーこまったこまった。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい842回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。