ypwa39さんの「花咲ワークスプリング!」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ビジュアル、声、音楽のレベルの高さを台無しにしてくれる三つの要素、「元カレ」とか「妹」とか「システムボイス」とかについて
まず一つ目、このゲームは、
「別の男に落とされ済みのヒロイン達が、その男いなくなっちゃったんで主人公に乗り換えるという話の純愛ゲー」である。新しいね。

何より悪質なのが、公式ページにはその男の影すら出てこない事。もしかしてだまし討ち狙ってたのかな? とか邪推してしまう。

ここで高得点つけてる人のほぼ全員が「キャラは可愛かった」「イチャラブは楽しめた」という意見で固まっているが、個人的にはむしろその「キャラ萌え」や「イチャラブ」という点でこそ一番失敗していると思う。
だって、「他の男に攻略され終えているとしか思えないヒロイン」との「イチャラブ」なんて、モヤモヤ全開で微妙極まりないだろ。
そして、イチャラブシーンにモヤモヤが付きまとうのなら、絶対に「萌え」は翳る。
ヒロインが可愛いければ可愛いほど、ヒロインに萌えれば萌えるほど、そのモヤモヤは増す。
正直独占厨としては、主人公のポジションに他の男が納まっていた(要するにヒロイン達との密接な日常シーンを傍受できる立場にあった)というだけでもモヤモヤしてくるというのに、この飛鳥という男に至っては恐らくイチャラブする権利すら既に獲得していたと思われる。
というか生きてたら、祈も彩乃も余裕でゲットしてただろうねこの男。
他の男でも攻略できちゃう女。
そんな、攻略する事のカタルシスが絶望的に低い女をメインに据えてユーザーに提供するブランド。
「キャラ萌えイチャラブを楽しんでもらう為には、ヒロインは主人公のものでなければならない」っていう、根本の心意気すら持たないようなレベルでよくキャラ萌えゲーなんて作ろうと思ったものだ。
「ライターにその気は無かった」は関係ない。
そう見えてしまうのが問題。

そして、そう見えてしまう一番の問題は説得力の無さ。

とにかく、ヒロインが「その男と何があった」だの「どういう影響を受けた」だの「どんなに依存してた」だの「今も縛られてる」だの散々見せられるせいで、ヒロインとその男の関係ばかりが印象に残る。
「ヒロインの性格や現状に影響を与えるほど密接な関係の男」なんて、設定があるだけでもモヤモヤするというのに……。
プレイしててイライラしたし、嫌な気持ちになったし、相乗効果で余計印象に残ってしまった。
そりゃもう、「主人公とヒロインが結ばれる過程」よりも、圧倒的鮮明に印象に残ってる。
そんな内容にしておいて、取ってつけたように「彼のことは嫌いだった」「あなただけが好き」とか台詞だけ聞かされて、どう納得しろっていうの?

仮に、本当にその男の事が嫌いだったというのなら、主人公の「その男に似ている」という部分はヒロインに好かれる要素では無いはず。
ならヒロインは、主人公のどんなところに惹かれて、どう影響を受けたから好きになったというのだろうか?
上記のとおり、それほどの影響を与えた飛鳥ですら、そのヒロインからは嫌われていたというのにだ。
そんなヒロインが惚れるに十分な説得力が、この主人公にあったとは思えない。
「ヒロインの中で飛鳥を超えれる程の要素や行動」を、この主人公が見せたようには思えない。
そのせいで、ヒロインの「飛鳥が嫌い」にも、「主人公が好き」にも、説得力が無い。
「飛鳥からもらった人形を無くして大泣きしていた」なんて設定が語られたヒロインの口から「飛鳥は嫌いだった」なんて台詞が出ても、誰が納得するというのか。
そのぬいぐるみを巡った話で「主人公>飛鳥」である事を主張しようとしてるところなんか、白々しさすら感じてしまう。

あまりに説得力が無さすぎて、

「元カレ設定は叩かれるから、とりあえずヒロインに適当な否定セリフ喋らせて回避しておこう」
 と、
「『他の男<主人公』をヒロインに主張させときゃ、それでユーザーは喜ぶだろ」
 という、
ユーザーの独占欲を嘗めきったライターの魂胆二つがシナリオ全体から透けてるような気がして、気分が悪くなってくるほどだった。

そんな「あなただけが」じゃ、独占欲は満たされたりしない。
それどころか、比較される分「昔の男とヒロインとの関係」がフラッシュバックして逆効果だ。

祈のほうも言いたい事はほぼ同じ。どう考えても兄の事を男として好きだったようにしか見えん。

別に、「キャラ萌えやイチャラブを楽しめた」という意見を否定してるわけじゃない。
でも、そういう評価を下した人は、間違いなく
「他の設定やシナリオを度外視してヒロインの台詞に納得できる人」か、
「そもそもヒロインが他の男を好きでも気にならない人」かの、どちらかのはず。
そうでなければ、こんなに他の男がヒロインに絡み付いてる話で「萌え~」とか「イチャラブ嬉しい」とか、感じていられないはずだ。

というか、これだけ必死に「飛鳥とは何も無かった」を主張しようとしてるんだから、ライターだって「元カレ設定は良くない」って事、わかってるような気がするんだけど、
じゃあなんで飛鳥のポジションを「女」にしておかなかったのかと、不思議でしょうがない。
ヒロインとイチャラブ萌えするのが趣旨の美少女ゲームに、そんな男を出したってデメリットしかないのに。
ヒロインと深く接したサブ男の話なんて、例え恋愛感情抜きだったとしても聞かされて気分良いわけがないって、わからないかな?
他の人も同じような事を書いているが、ライターは最初から
「主人公(飛鳥)に攻略されたヒロインが、主人公が死んでしまったから他の男に乗り換える話」が書きたかったのだろうか?
新しい試みを思いつくのはいいけど、それがプレイヤーに「喜ばれるかどうか」を少しくらいは考えてほしい。
何より、そうならそうとわかるように宣伝してほしい。
本当に、作品紹介には過去男の事なんて匂わせるような記述一つ無いんだから、やっぱりこれは狙ってやったのだろうか?
これだけヒロインと密接に関係しているキャラなのに、祈の紹介文に兄が居た事すら書かれていないんだから……。だとしたらスタッフ最低すぎるだろ。



ふたつめ、ののかについて。

「妹キャラ」なのに、妹で無くなる道を選ばせるって、何だ? じゃあなんで妹なんて設定にしたの? って思う。
他人にしちゃったらもう「妹キャラ」の意味無いじゃん。
妹ルートで兄と妹の関係切り捨ててどうすんの?
恋人になるために兄妹の関係を切る?
妹を好きになったんなら、妹であることも含めてその娘を愛するのが正道だろうが。それが妹モノの醍醐味だろうが。
「兄と妹という関係でありながら愛し合う」のがいいんだろうに……。はっきり言って妹好き嘗めてるんじゃないかと思う。
いや、「兄妹の絆」や、「兄妹間の想い」というものを嘗めてるのかな?
「恋人同士になるために兄妹の絆を捨てる話」それで妹スキーが喜ぶと思ったんなら、間違いなくこのライターは兄妹愛を嘗めてる。
兄妹愛を嘗めてるようなヤツが妹モノ書くなよ。
「絆の強さは 恋人同士>兄妹同士」なのが当たり前だと信じきって疑ってもいないような頭で、妹ものシナリオなんて作ろうとしなきゃいいのに。

兄妹の関係を軽く見る「妹好き」はいない。
そこが気にならないのに「妹萌え~」と言ってるヤツは、「妹系のキャラ」が好きなだけだ。

というかこれに関しても、公式ページのキャラ紹介には「妹」と書かれてて、「義妹」であることがわからないようになっているあたりにクリエイターの悪意を感じるんだけど……。
義妹が義兄妹の関係を捨てたらもうただの他人じゃん。



みっつめ、シーン回想の時に入るサブ男のボイス

「俺、見ていいのか?」

いいわけねぇだろ。
何でこんな余計なモノ入れんの?

何? サガプラのメンバー的には、回想シーンはサブ男も見れるモノなの?
ヒロインの裸どころかHしてるところまでサブ男にも全開放?

本編の外の話だから? メタ的なネタだから? 関係ない。
それは、別世界だとかifだとかいう「言い訳」をつけて純愛作品の陵辱寝取られ版を作るのと同じ行為だ。
「サガプラという公式の中で、ヒロイン達の全ての痴態がサブ男に見られている」
その単純な事実があるだけだ。
その事を「嫌だ」と感じるユーザーが居る事にも思い至らないのか?
何でこんなに配慮とか思慮とか足りてないのここのスタッフ。



まあなんか、最悪なゲームだったよ。
というか、本当に公式ページのゲーム紹介の仕方に悪意を感じるんだけど……。
これ、処占厨に嫌がらせしようとしてるんじゃないかって本気で疑ってるんだけど、邪推かなぁ?

あ、20点付いてるのは、キャラビジュアルと声だけは良かったからね。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい6653回くらい参照されています。

このコメントは7人の方に投票されています。