lool.maroさんの「紙の上の魔法使い」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

辛くて悲しい物語。辛すぎて読み続けるのがキツかったけれど、是非とも頑張って読み続けて欲しい物語。解釈は確実に分かれるけれど、個人的には本当に楽しめた物語でした。完全には納得できなかったけれど。一応ネタバレなしとネタバレあり感想分けてます。
攻略順は
理央→妃→夜子→かなた→True
この順番を強くお勧めします。
ルートロックがかけられている訳ではありませんが、物語を少しづつ紐解きたい方は是非、物語の順に沿って回収して下さい。

ネタバレなし感想
この作品は解釈が個人間でかなり分かれるタイプです。シリアスが苦手な方、普段いちゃラブゲーしかやらないタイプの方には無理かと。そんな人はこの作品をやろうと思わないと思いますが注意です。これから始める人は評判と大差ない内容の物語だと思うので十分気をつけて。

何を書いてもネタバレになりそうで怖いですが、とても引き込まれる物語なので是非プレイして欲しい作品です。かなり長い作品ですが、納得の長さです。
演出不足という指摘もありますが、私は特に感じませんでした。
あと予約特典は是非プレイして欲しいです。ある1人が好きならば。
誤字はパッチを当てても結構あります。ver1.6を当てて特典ディスクを当てると特典ディスクが見れなくてバグるので注意。対処法は動作環境で説明してます。

以下ネタバレありです。長文注意。



























妃可愛い過ぎ。本当に好き。まさか妃と付き合ってるなんてヒスイの終わりまで考えたこともありませんでした。こういう展開好き。
この兄妹お似合いすぎて、お互いを大事に思ってるの理解できるし他人が入る隙なんてなかった。この流れでどう他のヒロインとつっくつのか
と、思ってたら妃があっけなく死んでしまってポカーンでした。あまりに突然過ぎて全く信じられませんでした。ていうか本当に後半辺りまで生きていると願ってました。物語を進めていくと認めざるを得ませんでしたが...
妃の本当の死因や背景見るとすごく納得で何も言えませんでした。それは瑠璃も死ぬわ。
特典もも見ると尚納得ですが、本当に妃は一途な子だったんだなぁと。でもそんな妃でも二番手だったってことがショックでした。でもその理由が納得できるものだからまた切ない。

かなたって私は最初苦手でした。
うわーこの女あんま好きじゃないタイプだなーって思ってたのに最後には妃と同じくらい好きになってました。推しが変わるかと思った。
妃が死んだ後、うわー妃以外を選ぶとかほんとありえないわーって思って他の個別に入るの死ぬほど抵抗あったんですよ。
理央の時の選択肢は本当に嫌々でした(失礼)。理央の話って無理矢理展開が進んだのもあって理央っていう女の子の魅力が理解できないままだったのも大きいですけど。それ以上にあの流れで個別はエグい。あの時点では好きになれる訳がなかった。
でも妃の個別が終わって、本当に妃らしい終わり方して、ある程度納得はした。妃が死んでしまった事をこの辺りでようやく私も受け入れられた。

妃が死んだ後も瑠璃は生き続ける。妃以外の誰なら瑠璃の隣にいても許せるかって考えたらもうかなたしか思い浮かびませんでした。
この子まじ強い。びっくりするくらい瑠璃ことが好きで、主人公のためなら自分の命すら差し出せる。盲目的ではなく本当に瑠璃が大好きなんだと分かるのがいい。紙の上の存在と分かっても何も変わらないかなたが嬉しかった。
今まで知ってるキャラの中で最も強いと思う子でした。いつもどんな時でも瑠璃を励まして力になってくれて、瑠璃だけじゃなくて周囲の人間も助けてくれて笑い続けた。刺されそうでも、瑠璃が自分への想いを忘れて自分の身に害が降りかかっても受け入れて瑠璃を守って愛した。これは妃や理央が敵わないと諦めるのも納得。どのエンディングもはかなたなしではあり得なかった。
かなたの個別もバットエンドかとビクビクしてましたが安心しました。
結局は瑠璃が紙の上の存在である以上完全にハッピーとは言えないけれど、これからも一緒にいられることだけで本当に救われる。まじで妃の分まで幸せになって欲しい。
サファイアが開いていたとは本当にびっくりしたよ。残酷すぎて泣けた。

クリソベリルも本当にイライラさせられたけれど、この作品で本当に許せないのは遊行寺闇子でした。彼女は純粋な人だったんだろうと思う。余りにも人間として欠陥がありすぎてびっくりした。失恋という経験もした事がなかったんだと思う。何も知らない箱入り娘だったのかな。
壊れていった理由はわかるけど、この人が何でも本を利用した事が原因で起こった不幸が多すぎるから死ねとしか思わなかった。
でも実際作中でさっさと死んでいるのが許せない。殴らせろよ。墓荒らしてでも怨みをぶつけたい相手でした。もっと苦しみながら死ねよ。1番楽な死に方しやがってというのが本音。夜子の影響で魔法の本が出てくるけれど、結局自分の意思で本を書いていた事が許せん。
瑠璃やヒロインは聖人ですね。
私ならクリソベリルを許さない。闇子とは違って過去の出来事から幸せになって欲しいという夜子の気持ちもわかる。けどそれ以上にみんなを不幸にして瑠璃や妃を殺したきっかけを作ったり散々悪影響をもたらしたこいつの存在が許せない。まあそれだと後々また悲劇が起こるんだろうけど。

やっぱり魔法の本はほぼ処分する派
現実に影響を与える物語より現実の方がよほど面白い。それにどの本も開いたところで内容的にも基本的にメリットがない。例外はあっても、それに依存するのは良くない。
伏見理央や四條瑠璃は存在意義を失うまで存在して欲しいけど。

夜子は闇子のせいで好感度下がってた。
あとツンデレは好きだけどあそこまで子供なツンデレは本当にモテない。今作の原因は夜子のせいではないけれど夜子のせい。ひたすら夜子の事しか考えない周りのせいで攻略したくなかったキャラ。
でも失恋して前に進めた夜子は結構好きでした。瑠璃の相手としては不足だけど人として好き。

いやー本当辛かった。
評判で知ってたけど本当にバッドエンド、、、
でもひなた√やTrueが完全なバットエンドとは思わなかったので本当に良かったです。
完全なハッピーではないけれどこれが現実。変な奇跡が起こらなかったことに拍手を送りたいです。
いや正味かなり奇跡欲しいけど、奇跡起こり過ぎてご都合主義感半端なくなってたらホント萎えるから。
でも妃のハッピーエンドは本当に欲しい。頼みます。
2人が生きていて、認められない恋でも受け入れてくれる人達と一緒に笑っていて欲しい。
せめて炎の中での本音を叶えて欲しいです。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい86回くらい参照されています。