artoneishさんの「Dress Quest エリスと七つのドレス」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

おしゃぶり音とRPG要素だけでも買った価値があると断言できる。個人的歴代NO.1同人エロゲ。ストーリーに関するネタばれを含みますので長文の閲覧は自己責任でお願いいたします。
RPGツクール(笑)と思わず言いたくなるほどきちんと作られたRPGに感心しました。装備(=ドレス)ごとに特徴があり(物理特化、魔法特化、ステータスは低いが毎ターンHP回復etc)、ストーリーの都合上各ドレスを装備してのダンジョン及びボス戦があるため、ドレスの特徴に合わせた戦い方を考えるのがなかなか楽しかったです。ドレスの能力の低さを補うためにアイテムを駆使しなければならない場面もあり、よく作られていると感じました。

ストーリーは世界各地に現れたモンスターを騎士隊隊長エリスが討伐、さらに諸悪の根源とされる魔棺を封印するために7つのドレスを探すという王道(悪く言えばテンプレ)モノ。
途中、騎士隊の部下(半端ない小物臭)の罠にかかって王都中の男たちの慰み者にされた挙句裏切り者として王都を追われたり、魔棺の封印が解けかかっているのはかつて魔棺を封印した女神が魔界にいる恋人を呼び戻そうとしているためだったり、プロローグの部分で出会った少女がその女神だったりとどこかで見たことのあるような展開のオンパレードでしたが、普通に面白かったと思います。

後、エロシーンもなかなか侮れません。輪姦に触手、獣姦、機械姦と様々なシチュエーション搭載、おしゃぶり音を始めとする声優の仕事ぶり、全シーン数時間~数カ月後の描写(瞳に生気がなくなるエリス)搭載など、個人的にツボな要素満載でした。細かいツッコミを入れるとすれば、数か月連続で犯され続けている割に精液の量が明らかに少ないとかぐらいですね。まあどうでもいいことでしょう。

とりあえず普通にRPGとしても面白いので、サンプルCG見て絵が行けそうな方ならおススメしたいと思います。

減点要素は、エリス以外のエロシーン(村娘とかシーラ(妹)とか。数は極めて少ない)にボイスがついていないこと、ラストがイマイチすっきりしないこと、ぐらいでしょうか。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2825回くらい参照されています。