houtengagekiさんの「限界凸記 モエロクロニクル」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

モンスター娘を仲間にして進めていく3Dダンジョン萌えRPG。仲間になる女の子が大勢いて、キャラデザも可愛いし、育てる楽しさとパーティ編成の自由さがありますね。RPGとしてもサクサクしてて面白く遊べて、なかなかのゲームです。ただ、最終的にはRPGとしてもギャルゲーとしても、もうひとつ物足りなさを感じてしまうのが惜しかった。
 モンスター娘と呼ばれる可愛い女の子たちを仲間にしながら、3Dダンジョンを攻略していくゲームです。
仲間になるモンスター娘の数は50人にも及び、それぞれに好感度イベントが複数用意されているという
なかなか充実した内容。
RPG+ギャルゲーという感じです。
モンスター娘たちのキャラデザインも明るいタッチで非常に可愛らしいですし、
これだけ仲間がいれば、何人かは好みのキャラは見つかるでしょう。

 一応、男主人公がいますが、戦闘には直接参加せず援護役として道具を使ったりする役回り。
かなりの女性恐怖症なので、女性に対する態度が常軌を逸したレベルのヘタレです。
こういう主人公なので、全編通してヒロインたちに守られているような気分になりますね。


 3DダンジョンRPGとしては、なかなかの遊びごたえ。
戦闘のスピードがもともと速い上に、さらに早送りもできるので
非常にサクサクしていてテンポよく遊べる。
戦闘のバランスも、少なくとも中盤あたりまでは真っ当に手応えがあって良い感じです。

 ゲーム内に存在するダンジョンは、ひとつひとつはさほど深いわけではなく、
あまり理不尽な罠とかも無いので、踏破することはそんなに難しくない。
一度エンディングを見た後に行ける封印区域という裏ダンジョン的な場所になると、
敵の強さもダンジョンの鬼畜さも結構なものになりますが、
少なくとも、表ダンジョンまでは難度は抑えめだと思います。
このジャンルのゲームとしては、そんなに難しくない部類に入るのではないでしょうか。

 ダンジョン内には普通のモンスターとは別にモンスター娘も徘徊しており、
これを仲間にしていくことができるわけです。
ただ、徘徊しているのはサブキャラであって、ストーリー進行上強制的に仲間になるのがメインキャラ
といった差別化もされてはいますが。
まあやはりモンスター娘を集めていくのはコレクション欲が刺激されて良いですね。
好みの娘がいれば優先的にパーティに入れて使いたくなるし。
モンスター娘との戦闘は、コスチュームを部位破壊したりして下着姿にすることができ、
同人エロRPGとかにありそうな萌えエロ戦闘になっております。

 ちなみに、仲間にする際にスクラッチというゲームをすることになるのですが、
これはVitaの画面上に表示されたモンスター娘の一枚絵を
つついたり撫でたりして興奮を高めてやり、MAXにすることができれば仲間になる、というシステムです。
まあ一般作なので公式では言葉を濁しているだけで、
要するに性感帯を刺激して絶頂させてやるような意味合いだと思えば間違いはないと思います。
普通に胸や股間をタッチしまくることになり、しかもそれでモンスター娘が喘ぎ声をあげたりするので
一般作にしては、なかなかにエロいと思います。
ただ、制限時間が厳し目なので結構焦燥感を煽られますが……


 ギャルゲー要素の方については、宿屋などで色々することができます。
仲間になったモンスター娘は宿屋に個室を与えられていて、
訪問してプレゼントを渡して好感度を上げたりすれば、好感度イベントを見ることができたりします。
サブキャラであろうと複数のイベントがちゃんと用意されているのは、いい作り込みだと思います。
ここでスクラッチをいつでも行うことができたりもするし、いい感じにモンスター娘を愛でられる。

 さらに、ダンジョンで手に入れたパンツをプレゼントすれば、それに履き替えさせることも可能で、
立ち絵が変化するのはもちろん、性能が変わって強くなったりするので
パンツを収集するのもこのゲームの大きな楽しみになりますね。
こういう萌えRPGで着せ替え要素があるのは嬉しい。

 パーティ編成の自由度の高さはなかなかのもので、
メインヒロインのリリアですらパーティから外すことができるし、
最終的に50人にもなる仲間モンスター娘の中から自由にパーティを組める。
さらに1キャラにつきパンツが4種類あるわけで、組み合わせは膨大です。
そのうえ「ドジっ娘」「ツインテール」「ツンデレ」等の、各キャラ固有の属性は
他の属性のキャラに影響を与えたりするので、それを考慮してパーティを組むのも
なかなか考えさせられて楽しいですね。



ただ、このような魅力の多いゲームではありますが、物足りなさも結構あります。

 まず、イベントCGが少ない。
差分なしだと6枚になるでしょうか。
スクラッチ用の1枚絵があるので、実質的には56枚はCGがあることになるんですが、
それでもやはり物足りなく感じます。
特に、各キャラ好感度MAXにした後に起きる告白イベントや微エロイベントなどには、
一枚絵を用意して欲しかったところです。
せっかくラッキースケベイベントがあっても、文章と声だけだったりするので寂しい気分になってしまう。

 それと、モンスター娘からの告白イベントは、主人公が言葉を濁して逃げる内容ばかりなのが不満。
ハッキリOKして欲しかった。これではモンスター娘がかわいそうになってしまう。
プレイヤーとしては、このせいで主人公イオに対する印象も悪くなる。
そもそもこのゲーム、好感度を上げる要素があるのに、上げても報われないんですよね。
前述のとおり告白や微エロにCGは無いし、個別エンドも無いし。
もうちょっとキャラクターを攻略する甲斐を感じられるゲームデザインにして欲しかったです。

 あと、パンツについても、せっかくの着せ替えだというのに
デフォルト状態のコスチューム以外は、どれも下着みたいなデザイン(ブラ+ショーツ)
のものばかりで代わり映えしない。
下着姿は確かにエロ可愛いですが、似たデザインばかりだと着せ替える楽しみが薄れる。
もっと違った感じのコスチュームも用意して欲しかったところ。


 あとはゲームバランスも裏ダンジョン以降は大味に感じられるのも難かな。
破綻はしていないんですが、強敵相手だと即死と蘇生の応酬になってしまいがちだし、
特定の技を持っているキャラばかり優遇することになってしまいやすいし。

 それと、エンディング後の裏ダンジョンには裏ボス的なものも用意して欲しかった。
そういうのがいないから、裏ダンジョンで仲間になるキャラを活躍させる機会が少ない。
特に裏のラストダンジョンで仲間になる2人はどこで使えというのか、と言いたくなるし、
そもそもこのゲームで一番の強敵が、裏ダンジョンにいるモンスター娘になってしまっているあたり、
なにか間違っているように思います。
今からでもパッチで何かボスを追加してくれないかな……
一応、シナリオ上のラスボスとは2回戦えますが、あれは弱い上に戦っててつまらないし。



●まとめ
 ギャルゲーとしても3DダンジョンRPGとしても、どこか作りこみが甘いなあ
と言いたくなりますが、まあしかし無難に遊べるゲームではありまして、
モンスター娘を愛でながらダンジョンをさくさく攻略するのは楽しかったです。
シナリオも、ほどほどにシリアスでありつつお気楽な雰囲気で、明るく楽しめましたからね。
ヒロインたちも、見た目だけでなく内面的にも魅力的で、
50人もいるのに個性豊かで、それなりにキャラを差別化できていたのはたいしたものだと思います。
さほどプレイ時間は長くありませんが、値段なりの満足感は得られるゲームなんじゃないでしょうか。


 ちなみにスクラッチシステムをはじめ、同ブランドの過去作
『限界凸騎モンスターモンピース』の流れをくんでいる要素がいくつかあります。
が、ゲーム内容はだいぶ違うしストーリー的な関連性も無いので、
モンピースをやっていなくても本作は問題なく楽しめます。

 スクラッチに関しては、モンスター娘を絶頂させると
脱衣して強くなってくれたモンピースの仕様の方が
感覚的に達成感があって良かったかなとは思います。
今回のも、まあ悪くはないんですけどね。
仲間にするためのハードルというだけの意味合いだから、慣れてくると
少しスクラッチ自体をわずらわしく感じられてしまうのが難かな。


 今作には魅力的なキャラクターはたくさんいましたが、
個人的にはダークエルフはキリッとしてて可愛かった。
陵辱されるのが似合いそうなので一般作であることが残念になってしまいますがw
ロリから母親系キャラまで数多くの属性のキャラがいますので、キャラの多様さに関しては満足でした。
なにげに北都南さんが出演されてましたが(もちろん表名義でしたが)、
年増キャラの演技もなかなかいいですね、この人。

新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい601回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。