MGNさんの「サポ待ちJK ~援助してくれるオジサン募集中! 諭吉次第で中出しもOK!~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

JKにハマっていくオヤジの悲哀と貪欲さに引き込まれる。声優目当てだったが、絵は及第点、足りないところはいろいろあるがストーリーも笑えて良かった。
もともとはCV椎那天の声が聞きたくてのプレイだったが、全体的に様々な魅力が散りばめられている佳作だと思う。
同系列作品の「お仕置きJK」に続いてプレイしたが、声優ふたりがたまたま同じ人であり、その役柄のギャップにウケた。
特に黒ギャルのみかにゃん役のCV柚凪(ゆずなぎ)という人の、頭の悪そうなJKの演技には大笑いした。こういう、役に徹するという姿勢は大事だと思う。
みかにゃんのバカさ加減がツボにはまった結果、最後にはみかにゃんに軽く萌えてしまった。

自身もJKの子供を持つ親であるオヤジが主人公だが、このオヤジが援交JKにハマって行く姿には悲哀さえ感じた。お金と身体だけの関係なのに、ガンガン金を投じてJKを自分の物にしようとする危なっかしさは妙にリアルだった。
しかしながら、家のローンを抱えるごく一般的なサラリーマンのオヤジが破産したり、家族や職場にバレて何もかも失うなどのルートは存在しない。
つまり、バッドエンドが無い。
ここがストーリー展開のマイナス点である。
これだけ持ち上げたのだから、思い切り落としたエンドがあっても良さそうなものだが、それが無い。
これは不自然を通り越して不思議だった。
リアルに描いておきながら、いいことばかりはありゃしない、という展開が無いというのは逆に物足りないのである。
ここだけが気になった。
ほかは予想以上に良かった。

援助交際もそうだが、ある種の時事ネタが多く、数年後に再プレイした時にはきっと違和感を持つだろうなとプレイしながら思えた作品だった。
CVの椎那天&柚凪コンビの出演作品は他にもあるようなので探してプレイしてみようと思う。

最後にひとつ。
私は系列の「白濁系」作品である「あい♂まい♀みすと」が好きで3周くらいプレイしたが、本作「サポ待ちJK」で使用のBGMがほとんど「あい♂まい♀みすと」と同じところも良かった点である。
これは音楽として同じ音楽素材を使用しているからであるが、同じBGMが流れるたびに笑ってしまった。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい738回くらい参照されています。