k1rena34さんの「晴のちきっと菜の花びより」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

最初が面白くて、最後がつまらない、典型的な残念作品です。一部ルートは非常に力を入れて感動できますが、最終のこのみルートのシナリオが余りにもお粗末すぎて、ゲーム全体の評価を落とした感じがします。
共通ルート、花梨ルート、菜乃花ルートはとても面白く読むことが出来ましたが、雨音ルートの半端ない蛇足感と、このみルートのあまりに短くあまりに単純すぎるただの舞台裏紹介ルートには正直萎えました。

共通ルートは、日常的な感じで進み、キャラクターの可愛さや、主人公を取り巻く環境の違和感なんかを演出してるので楽しく読めました。
その後、個別ルートに入るわけですが、推奨攻略順に攻略しないと手ひどいネタバレを食らって、他個別ルートの価値を大きく下げてしまうので注意。

推奨クリアルートは、花梨→菜乃花→雨音→このみ でやっていくと一番話の流れがスムーズにつかみやすい感じでしょうかね。

花梨ルートは、いい感じに謎を伏せながら、妹を中心にちょっとずつ謎を解いていく感じになり初回なら割とすんなり入り込んでいけるルートでしょう。

菜乃花ルートは、このゲームで最もよくできたシナリオだと思います。謎の多くもこのルートで解明されます。終盤の展開には思わず涙しました。

ここまでは本当によかった。これは名作か!?と思うほどワクワクしました。
しかし悪夢はここから始まりました。

雨音ルートでは、菜乃花ルートでの謎を昔話風に解き明かすパートと言いましょうか。正直本筋にあまり絡んでこないので、シナリオ的には微妙。雨音好きなら多少イチャイチャできる。

そして最大の癌シナリオが、全てのルートをクリアして解放されるこのみルート。

このみルートこそ、このゲームでどのシナリオにもずっと絡んで色々葛藤してきた正に真のメインヒロインを攻略しようかというルート。今までの3つのルートを乗り越え、どんな壮大で感動的な話が待ってるのだろうと期待してプレイすると、とても後悔します。


このみルートはたぶん全ルートで最も短いルートでしょう。他ルートが少なくても数か月~数週間単位で物語描写されますが、このルートではわずか数日です。

しかも、今まで散々引っ張ってきたこのみと最初からいきなり結ばれます。特に大きな葛藤もなく! おい!
さらに他のルートよりもスチルが多いのですが、しょっぱなから、4枚も5枚もスチルをどんどん公開していくスタイル。え!?早すぎない!?
嫌な予感がしながら、もやもやした状態で初エッチ。基本的に描写不足や演出不十分で、全然盛り上がりません。

初エッチで色々ドキッとする展開もあるのですが、その後すぐ作品全体の謎のネタ晴らしが開始。ここも特にボリュームがあるわけではなく、ただ謎の回答を淡々と出されるだけです。
というか共通や3ルート攻略してれば大体予想がつくもの+ちょっとした大きな事柄が判明するだけで、そこまで大きなカタルシスがあるわけでもなく。

このネタ晴らしが終わって、一つ活動をして、主人公とこのみが改めて結ばれてHしておわり。

え!?これだけ!? とマジで驚愕しました。
ほとんどやっつけシナリオ。まさに納期に間に合わなくて、このみルートだけただ伏線回収するためだけに用意されたシナリオって感じで、まさに共通や他ルートで散々このみの気持ちや存在感をつよめてきたのに、あっさりすぎる。

というか主人公とこのみの葛藤すら、殆ど周りの人間が色々しゃべりまくって当事者ほっといて強引に解決させにいくという展開で、本当になげっぱなしの酷いルートなのです。

このみ目当てでここまで頑張ってきたユーザーはこのシナリオで相当幻滅したでしょう。自分も其の口です。

菜乃花ルート攻略時までこのゲーム絶対80点は超える名作ゲームっぽいのに皆得点ひくいなーっと思ったら納得です。

このみ好きすぎてやってた身としては、とんだ拍子抜けです。
これならこのみルートなくして、菜乃花ルートで完結させた方がよっぽど印象に残る作品になったのではないかと思います。

このみ目当てならこのゲームはやらない方が良い。 報われない。

作品の節々で、散々損な役回りで、可愛そうなキャラなのに、シナリオですら報われないなんて
本当に不憫なヒロインでした。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい757回くらい参照されています。