yuki1210さんの「あにラブ ~女装美少年革命!~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

製作陣が「おとラブ」と一緒ということを知ってエロくならないわけがない。【4/30追記】
サブキャラに男キャラが多いからなんとなくBADENDがあるだろうなぁと思っていたけど案の定ありました。
おとメイドでもBADENDがあったけど今後の作品にもBADENDが常備されるようになるのかな?

今作は由希BAD√のみで最初の選択肢の時にすぐに助ける選択肢を選ばないとBADENDに行くことになるので陵辱系が苦手な人は選ばないようにしましょう。
BADの内容はネタバレになるので一番最後に書いておきます。


シーン数とCG枚数は共に32枚でCGの内容は由希が5割、芽衣が3割、直希が2割ぐらいの割合。
個人的には主人公の女装が一番好みだったので一番量が少くて残念でした。
おとラブでは主人公のシーン数も結構あったので今回も多いだろうと期待していただけに尚の事残念でした。

これは確証がないのでなんとも言えないのですがCGの2,3枚が原画と違う人が書いてるようなのがあった。
少し調べてみると自分と同じように違和感を感じた人がいるようなので、あながち勘違いではないかもしれない。
確証は無いが購入する前に頭に入れておいたほうがいいかもしれない。

個人的に嬉しかったことだがキャラクターの服装が多かったのが良かった√によっては出てこない服装もあったが一人につき5種類はあった。(直希は女装しないと3つ程度だが女装含むと一番多かった気がする)

主人公のメイドコスのシーンはサンプルで公開されている自慰シーンのみしか無くその後のシーンではメイドコスをしないので
あとでまたメイドコスするんじゃないのかと期待していた私のようにだまされないように。

多分修正パッチ出るだろうけどキャラクターのボイスがキャラごとに大きさが違っていて若干イライラした。
直希のボイスは大きいのに由希と芽衣のボイスが小さく、システム面も前作と変わらず同じなので
キャラごとにボイスの大きさ変更が出来ないこととクリックしてもボイスの継続がないのがが悔やまれた。

公式サイトに本編にはなかった新規の画像が使われたスペシャルストーリーが公開されている。

第一弾は本作のストーリーの少し前の話で直希と女装する前の話と由希の話と由希と芽衣が初めて出会った話。

本作では由希が女装していないCGがあるのは主人公がメイドコスで自慰シーンのときに小さく写ってるときにしか
ないのだが新規画像の画像では女装していない由希が大きく写ってるので画像だけでも見るべき価値はあるかもしれない。

本編では由希と芽衣がどのようにして仲良くなった全く書かれていないので
補足をしてくれるのは有りがたかったです。

というかこの話は本編に入れるべき話なんじゃ・・・
と思ったがまぁ置いておいて今はまだ一つしか公開されていないがどうやら第三弾まであるようなので本編の補足として見てみるともいいかもしれない。

以下↓BADEND詳細。


















主人公が生徒会に人質として拉致されて主人公が見てるいる前で由希が生徒会役員(女)に足コキされながら
生徒会役員(男2人)の物をフェラと手コキ。

そのあともう一人の役員(メガネをかけていない美形)にアナルを犯される。

主人公が美形役員に犯されているのを見てNTRに目覚めて他の役員と5P。

他の役員の精液が入った状態の由希を主人公が犯す。

5Pの映像を女役員に撮られていて卒業式に公開されて画面が暗転してEND。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2341回くらい参照されています。