hatopoppoさんの「天秤のLa DEA。 戦女神MEMORIA」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ブランド処女作のリメイクの本作はZERO、VERITAときて続き物の3作品目にあたる。 VERITAのリウイ編は邪魔ではあった。が、前作2作は途中だれる事もなく1作品として帰結出来ている点、そしてそれぞれが面白かった。 一般的にシリーズ物は面白みが減少する傾向にある中で、このシリーズはとても良い。 キャラも結構な数いるのにキャラ設定が固まっているので薄っぺらくもないのも良い。
いい点はこの他にもエロにBGV導入等力を入れてきているのが分かる。
がしかし前作VERITAの後にやっても遜色が否めない。
具体的にはルナクリアの生まれ変わりのロカのグラや空気感。
ストーリーは数か月、そして一か所の物語なのでスケールが前作2作と比べ小さい。

ナレーションの声は魔導巧殻の男声優の方がしっくりきていた。決して駄目ではないが魔導巧殻の男声優があまりにはまりすぎていただけだ。

エロ
前作、全然作と通してやっている中で、中盤のレヴィアやカチュアのシーンはあまりない展開なのでぐっときた。
こういう方向も有りなんだなあとも思えたがエロは総じてシーン自体が短いのでとても残念。
テキストはそこそこ良くはなってるが卑語も無いので抜き要素は薄い。

Ctrでダッシュ終章で気づいたぜ。。。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1021回くらい参照されています。