さんの「天秤のLa DEA。 戦女神MEMORIA」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

エロゲーとしては悪くはない。でも戦女神に求めていたのはコレジャナイ。
良い点
・エロはそれなりに充実してる
 一部やたらと尺の短いのもあるが。シーン数は47で1シーンにつきCGが1~2枚、稀に3枚。
・キャラは魅力的
 グラフィックはいいと思う。グラフィックは。
・ちょっとだけ操作性がよくなった
・バグが少ない


悪い点
・戦闘がぬるすぎる。
 序盤は手ごたえがあるが、後半になるにつれどんどんぬるくなっていく。
 主人公の全体攻撃一発で大抵沈むようになると後はもう「アイテムドロップ率があがる特技→全体攻撃で終了」
 を繰り返す作業と化す。雑魚戦がこれでもきついのに、ボスもこれに毛が生えた程度で
 メンバーが一巡する頃には終わってる。エンカウント率だけはやたらと高いが、消費TPを
 抑えるスキルと戦闘開始時に微回復するアイテムを装備してればほぼ消費なしで進めることができる。
 はぐれ魔神など、一部、強敵もいるのだが回避パラメータの上がる装備を付けるとほぼかわせるようになってしまう。
・シナリオが微妙
 割と平和というか小奇麗な感じで盛り上がらない。
 ZEROやVERITAは悲惨なシーンや感動するシーンがあったが今作は・・・
 ヒロインが陵辱されて腹立ったのと前作をやってれば多少琴線に触れるかな、と思うのがあったくらい。
・イベントフラグがわかりにくい
 「これ関係あんの?」というのがフラグだったりする。勢力ポイントというのがあるのにゲーム中で
 確認する方法はない。VERITAだと明確に「今は~ルート進行中」となっていたのにどうしてこうなった。
・買い物する必要がない
 敵がぼろぼろアイテムを落とす上、エンカウント率が高く戦闘がぬるいので特に何も買わなくても
 楽にゲームを進めることができる。必要なのは神聖武器がほしい序盤だけ。

どちらとも言えないが印象に残った点
・熟練度システムがなくなった
 特技はともかく、武器の熟練度上げはめんどくさいな~と思ってた熟練度システムがなくなった。
 改善かと思ったが強力な特技を覚えるキャラを優先するとゲームの難易度がかなり下がってしまったので
 微妙なところ。
 

まとめ
エロゲーという括りではまともに遊べるRPG自体が少ないので決して悪くはないゲームだったのだが・・・
今までの戦女神だと少なからず事前の準備をしっかり整えてないと倒せない敵やらメンバーが限定されて辛いステージやら
防御と攻撃と回復のタイミングを考えたりする細かい操作が必要だったりというのがあったのだが、今回はそれがないので
すぐ飽きてしまった。序盤はいつも通りの戦女神だと感じたので・・調整不足だったということだろうか?
せめてラスボスくらいは苦労しないと倒せない強さに調整してほしかった。
次回作以降はバランス調整が良くできたものを期待したい。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1549回くらい参照されています。