takanashiさんの「新人ソープ嬢ポプラちゃん ~目指せ! マグワリアNo.1~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

???「ポプラちゃんはワシが育てた」
同人サークル「高臥舎」のソープ嬢シリーズ3作目。私としてはシリーズ2作目のプレイとなります。
ただ、前作とは違い今回は元ネタを熟知している上でのプレイだったため、最初は笑いが止まらず素直に楽しむことが出来ませんでしたが、なに、慣れればどうということはない。ソープ物として舞台やシチュエーションがしっかりしているのでそのうち気にならなくなりました。

今回のソープ嬢は、新人にしてロリ巨乳の元気っ娘、ポプラちゃんです。お察しの通り元ネタは某北海道のファミレスで働く小さな先輩ですね。

内容としては、新人であるポプラちゃんが主人公である片梨(かたなし)君と一緒にソープランド「マグワリア」のNo.1を目指し精進していくという成長物語。
プレイの内容は前作とあまり代わり映えはしませんが、所々でシチュが増えていたり、同じプレイでもパワーアップしていたりするので、あまりマンネリとは感じませんでした。
また、新人ということでいろいろと失敗を繰り返しながら、それでも気持ちよくなってもらおうとするポプラちゃんの頑張りが微笑ましく、それがだんだんと成長していく様を見るという楽しみが増え、よりソープ嬢に愛着が持てたと思いました。
ただ、その分前作よりも物語性が増しており、リアルなソープ嬢との関係を期待している人には楽しめないかもしれません。

で、何度かお店に通うとタイトル画面からエンディングが見れるようになります。
エンディングは全部で3つ。一つは前作と同じ「恋人エンド」で、ついにNo.1になりソープを辞めたポプラちゃんと
「愛のあるエッチ」をして終了。めでたしめでたし。

あとの二つは、かたなし君がマグワリアに来なくなり、ポプラちゃんがドMになるか、生粋のソープ嬢になって男達を手玉に取るようになるかの二つ。やっぱり後味はあまりよくありません。

個人的には前作のひなこさんの方が好みではあったものの、シチュやテキスト等いろいろとパワーアップしており、抜きゲーとしても前作よりも実用度が高かったので良かったです。
是非このサークルには今後ともこのシリーズを続けていただきたい。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい447回くらい参照されています。