ABS_978さんの「ハロー・レディ!」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

軽い、ぬるい、何も残らない、面白くも無い
文章が合わない。
ギャグが少ない。
キャラが立っていない。
説明的口調を他のキャラが言っても異和感ない作りになっている。
印象的なエピソードが少ない。
文章が非常に読み辛い。
普通のエロゲでは、腹を抱えて笑ったシーンや、これは!と思ったシーンはセーブして残してしまう
(自分の無意識のうちに、やり返すことはほぼ無い)ものだが、このハロレという作品では、
朔のエロシーンくらいだった。
瞬間最大風速が、この朔のエロシーンぐらいしか魅力が無いということだ。


小説なろう作品の『無職転生』を読んで、もっとも読みやすい文章というのが私は分かった。
いわゆる体言止め。これはNG。
言ってる本人は格好いいと思って書いているのだろうが、内容を知らない読者からすれば一瞬でどこに何が書かれているか
分からないため、解読という一瞬のラグが発生する。
このラグが大量発生するのも、厨二系ものが嫌いな人の要因だと思う。
今回のこれでも、バトル中に散見された。
~~は~~をした。という文章が一番基本で読みやすくていいのだ。
バトル中は複雑な描写をせざる負えないからね。


私はこのハローレディというゲームに、発売前に77点という高得点を付けた。
それはなぜか。
私は厨二病ものは好物ではない。
コミュとか言う変なものは、3時間でギブアップした。


理由1、成田真理に魅力を感じた。
理由2、劇作家という代物をうまく料理してくれる気がした。
理由3、少なくとも序盤は精錬されており、面白くなる気がした。



理由1、2、3。
どれも綺麗に裏切られた。
特に成田真理の口調、どうでいい日常場面ではまともな人間の反応しかしないし、ここぞという場面では
ペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラ、それっぽいことを言う。
半分はまともなことを言っているし、一割は格好いいことを言っているが、残り半分は単にこいつは口が上手いだけだろう、ということを言う。
そうなってしまっては、全てがおしまいだ。
このゲームの何もかもが軽いし、阿呆臭くなる。
人の死?何それ。
自分の肉親の復讐は絶対はたすぅぅぅーーーーーー(怒)
でも、意識的にヒロインの一人を殺害は人としておかしいよね?(笑)

もう何言ってんだこいつ状態だ。
どうなっても、どうにでもなりそう雰囲気。
ゲームの完成度は、地まで堕ちていく。

人の死、ライターにはもっと深く考えてもらいたい。
それだけでも全体的に良くなりそう。


成田真理、どうでいいことはペラペラ言って、ここぞという場面では一言しか喋らない。
その方が格好いい。


まっ、95%のゲームはそんなもんだ。
気に済んな(笑)




あとそうだな、このゲームに足りないものは、印象的な即物的エピソード。
俺はちゃんとした舞台で復讐を成し遂げたい。
この一言言うために、5クリック40行くらい使う空っぽのシナリオなのだ。
超人的な成田の身体能力を使って、色々と記憶に残ることをしておきたかった。
目標としては、海斗や森田と戦ったらどっちが勝つの?スレが立つくらい。
色々抽象的すぎるんだよこのシナリオ。
幼馴染の4人組も一枚CGで説明してくれるけど、何の遊びをしてたのかすら記憶に無いし。
~~と~~は幼馴染だったのだ!と言う前に、
一枚CG表示して、「なんだこれ」と興味を引いて、
会話文だけでかくれんぼしてるだけで、一切地の文で説明しない。
なんて粋のいい演出をしてくれたらなぁ。それだけなら金かからんだろうし。
というか基本的に、ラストバトルの黒なんとかの「私はこう考えている」的なことを言うのに強力な理由が無いとすぐに陳腐になる。
説明口調には、説明するだけの明確な理由が必要なのだ。
例えば、敵の時間稼ぎとか。
ライターが必要になったと思ったら補完する、じゃない。
それを認めてしまったら、ゲーム中にライターの意志というものをプレイヤーが感じないといけなくなる。
それは1つの、ゲーム的終焉の要因だ。

黒なんとかの説明には、理由がない。
成田には教え得るべきだと思ったから、という実にそれっぽい理由があるが、そんなものは嘘っぱちだ。
説明することで、成田を懐柔出来ると思った?
黒なんとかは自分の死を感じていて、成田には未来を担ってほしかったから?
どれも小物だ。
恥ずかしい奴になってしまう。
黒なんとかの人物像から、それらは理由足り得ない。
では、正解は何か。
正解は『ゲームも終盤だし、機構<システム>の説明を入れる場所が無かったから、黒なんとかに言わせるか(笑)というライターの自己欺瞞』だ。
ん?正解だろう?
これが世界の真理だ。
それが容易に感じ取れるこのゲームは、駄作中の駄作。
ある一人のキャラの名前を取って、~~ゲーとも言えない。
エルが可愛くなかったからだ。
そうなってはもうネタもないし、どの要素も弱いし。
ペルーシェマンショーも最高に寒いし、ギャグも振りっぱなしで一瞬で終わるし。


つまんね、このゲーム。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2352回くらい参照されています。

このコメントは2人の方に投票されています。