76421さんの「ボテ腹ファイター・孕美」の感想

前作同様、かなり人を選ぶRPG。難易度高め、表現が過激。費用対効果では優秀。
プレイ時間は、途中からサークルHPのヒント参照して普通にクリアまで約12時間50分、真のラスボス撃破まで約16時間20分。
CGは17枚で、シーン数もほぼこれに相応の数がある。
価格を考えると、費用対効果ではかなり優秀と言える。
過激な表現のためか、一部販売サイトでは扱ってもらえなかったみたいで、CG集で販売されている(ゲームで販売されているサイトもある)。

ドラクエのような戦闘形式の18禁RPG。
主人公はガチロリの少女で、終始たたかうのはこの1名のみ。
孕まないとフィールドMAPに出ることができず、常に孕み→出産を繰り返す。
出産するとレベルが1に戻るが、その時のレベルやクラスに応じてステータスが上昇。(但しある程度レベルが上がらないと効果が無いので、この効果が出て来るのは中盤以降)。逆に、中盤以降はこれを繰り返してステータス上げないとまず無理だと思う。
また、スキルをセットして戦う形式なのだが、装備品やクラス、スキルの相性によっては楽に進めるところもあるし、大苦戦するところもある。

難易度は前作同様高め。
装備品やクラス、スキルの相性は適当に選んでいると雑魚的ですら全く歯が立たないケースもある。
中盤以降難易度の上昇は顕著になり、真のラスボスは自力で倒すにはかなり困難だったと思う。
途中から自力でクリアできなくなり、サークルHPのヒント参照した。それでも楽勝では無かった。
エンカウントは雑魚敵のランダムエンカウント、ボス敵およびそれなりの強さを持つ敵のシンボルエンカウントが混在。ランダムエンカウントはOFFにすることも可能。

序盤はHPの手段が限られていて、回復アイテムもかなり高価。そのわりに回復量が少ない。
HPMP回復させるには拠点で出産すれば良いのだが、レベルは1に戻ってしまう。
レベル自体は上がりやすく、序盤でもLv5くらいはすぐ上がり、少し進めれば数回の戦闘でLv10を軽く超えるようになる。
終盤は1回戦っただけで一気にLvが20や30を超え、数回の戦闘で上限(99)に達する。
序盤から中盤にかけてはいかにHPを温存するか(回復アイテム買う資金も厳しいので)、中盤から終盤にかけては(回復アイテム買う資金は余裕が出るが、すぐレベルが頭打ちするので)出産を繰り返してステータスを上げていくこと重要。

エロは、ボスクラスの敵に勝利/敗北した場合が主。
表現はかなり過激。前述の通り、一部販売サイトでは扱ってもらえなかったみたいだ。


難易度が高めでそう簡単にクリアとはいかなかったものの、価格のわりには楽しめた作品。

抜きゲー/非抜きゲーの区分は抜きゲー
和姦/凌辱の区分は凌辱もの
に分類した。
前述の通り、RPGの難易度が結構高いのでエロだけ目的で買うのはお勧めできない。この場合は一部の取り扱っていない販売サイトでCG集を買ったほうがいいかも(要修正ファイル)。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい235回くらい参照されています。