76421さんの「魔女っ娘LO~るプレイ」の感想

一言で言うと平凡なロリの抜きゲー。魔法少女に憧れる少女(初育部)を騙してエッチなことをする。和姦系凌辱系(あまりハードでは無い)両方あり。
プレイ時間は、自力でコンプまで3時間20分くらい。
選択肢は少なく、攻略難度は低い。
CG30枚、回想23コマ。
立ち絵あるヒロイン、攻略可能なヒロインは作品紹介にある2名のみ。
同時攻略は無い。
ゲームのクオリティーは、フルプライス作品はおろか評価の高い同人作品にも叶わない。
半額キャンペーンで購入。定価だと4000円近いので、定価で買ったとすると割高。
制作者には失礼かもしれないが、定価で買うのを見送ったのは正解だった。

絵は嫌いではないが、過去2作を担当したくらすけさんのほうが好み。
エロも特別使えるわけでは無かった。
魔女っ娘なのに変身シーンが手抜きで脱衣すら無いのも残念。
凌辱系のシーンはそうハードではないし、なんか中途半端。
前作(どろ甘)ではメインヒロインがかなりツボだったのでそれなりの評価をしたけれど、今作は前作のようにツボのヒロインもいなかったし。

商標作品ではロリの凌辱ものが少ないので、凌辱シーンに力入れてくれれば化けた可能性あったかもしれない。
表現の問題でいろいろ難しいのかもしれないけれど。

シナリオは期待できるようなものではない。
抜きゲーと割り切るべき。
ゲームよりもカウントダウンボイスや年末の特別コンテンツなどのほうが面白かったかも。
ちなみに一番笑ったカウントダウンボイスは発売6日前。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1322回くらい参照されています。