inshara88さんの「カレンダーガール」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

一般的な学園モノ。全てにおいてそれなりに手堅くまとめてはいるが、まとまり過ぎていてアピールポイントがなく特徴のない作品といった印象。イベントを増やしシナリオを強化すればもう少し評価は上がったと思う。
安かったのでやってみましたが正統派の学園モノという感じでまあまあという印象でした。

攻略ヒロインは5人。内訳はメインヒロイン2名(同級生、義妹)、サブ1名(後輩)、おまけ2名(年上お姉さん、保健室の先生…主にエロ担当か?)で、よくあるパターンの配置ですね(笑)キャラ等もそれなりに差別化しており悪くはないですが、これまたよくあるパターンの差別化という感じをうけました。サブまでの3人はノーマルとトゥルーの2つのエンドがありますが、あとの2人はエンドも1つでシナリオも短く、あくまでおまけという位置づけです。先生はともかく年上のお姉さんはサブヒロイン扱いでもよかったかなと思えます。

シナリオははっきりいって弱いですね。その原因の一つに6月中旬から始まって夏休み前に終了するという、この手の作品では珍しいゲーム期間の設定に失敗があった気がします。学校がある期間ということで、1日の日常生活が学校に行って、(家に一緒に帰る)攻略目的のヒロインと選ぶという作業的な繰り返しにほとんど終始し、イベントが作りにくく実際イベントが少ないことになっています。そのためあまり変化のない日常を(正直つまらなくしかも共通が多い)追っていくことになり、繰り返しやっているとダレてくるのは間違いないです。期間を7月の一カ月にして、最初の20日で目的のヒロインを攻略して、夏休みに入った後半10日前後でつきあってからの過程を描き、またイベントも多く入れていくという風にすればよかったんじゃないかと個人的にはと思いました。

システムは既読スキップがないのはちょっと不便でしたが、それ以外は10年前の作品にしては特に問題なし。画面は800×600でしたし、ディスクレスも可でいい感じでした。またCG等も個人的には悪くない出来だと思います。

難易度は基本的には攻略ヒロインを追っていけば大丈夫だと思いますが、1日にほぼ2つ
以上の選択肢があり(正直ゲームの流れを悪くしている印象で、もう少し減らすべきだったと思う)、中にはわかりにくいものがあるのでちょっと面倒かも…。つまったら素直に攻略サイトを見ることをお勧めしますね。

一言でもふれましたが、癖のない学園モノということで手堅くまとまっている悪くない作品だと思います。ただこれというウリがないのも事実で、逆にそれがお勧めしづらくなってしまっている感じの作品で点数もこの程度かなと。個人的には初心者向けの作品で、ワンコイン程度の中古価格で購入できるならやってみてもいいのかなと思います。

それにしても…タイトルのカレンダーガールとはなんぞや?…最後まで意味不明でした(苦笑)




inshara88さんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい345回くらい参照されています。