haremloveさんの「巨乳家族催眠「家族なんだから、セックスするのは当たり前よね……」」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

義理の母&姉妹+叔母を催眠和姦Hで堕としてボテ腹ハーレムにするエロゲ。
○雑感

父の再婚から家族になった義理の母の美冬とその2人の娘である夏希と秋葉との関係が中々上手くいってなかった主人公が、
照射した相手を自由に操れる催眠ペンライトを使って彼女達に加えて叔母(義母の妹)の春珂を堕としていくエロゲです。

雰囲気としてはライトな和姦系で、催眠をかけつつイチャラブHをしていきます。

ルネ恒例のモブキャラH要素も盛り込まれており、
義妹達の学園の学園長&理事長(どっちも割と年増系)や義妹の友人JKなどともセックスしちゃいます。

個別・ハーレム共に最終的にヒロイン達は妊娠し、
各ヒロインの個別エンドと義母&叔母と義妹達とでの姉妹丼エンド、全員でのハーレムエンドの3パターンのエンディングとなります。

ゲーム進行はシンプルな道中の選択肢を選ぶだけのADV方式となっており、
効率的に言えば義母&叔母組のイベントを全てこなした後、義妹組をこなしていくのが楽です。

続編の『巨乳大家族催眠 「家族みんなでイキまくるセックスがやめられないのぉ」 』と比べると、
ダークさ薄めで(とは言え、美冬と春珂を夜のトイレで身体に落書きした上でセックスするプレイもありますが)、
義母,義妹2人,叔母に絞っている分、より濃密なHシーンを楽しめます。


○良点:母娘丼・姉妹丼もそれなりにある。

本作にあって続編では殆どなくなってしまった要素として、母娘丼・姉妹丼の充実があります。

叔母の春珂はハーレムを除くと義母の美冬との姉妹丼しかないですが、
美冬と夏希&秋葉姉妹は、
夏希&秋葉の姉妹丼,美冬&夏希の母娘丼,美冬&秋葉の母娘丼,美冬&夏希&秋葉の母娘丼と、姉妹丼と母娘丼の各パターンを網羅しているので、
例え3Pの母娘丼パターンが各1シーンずつだったり、4Pセックスが夏希メインで残り2人は彼女を抱え上げるだけのサポだったりであっても、
とても嬉しいポイントです。




●難点:モブHが控えめで、髪色も地味。

あえて本作の難点をあげるなら、モブキャラのHシーンに地味めな所がある点です。
モブキャラの髪色は基本的にメインである主人公一家とほぼ同じ黒か茶か金のどれかですし、
そもそもモブキャラのHシーン自体もだいぶ控えめです。

ただ、続編ではヒロイン3人増量に加えてモブHのバリエも増えましたが、
その分だけ全体的に「広く浅く」なって1人当たりの密度が薄まってしまった事を考えると、
本作がそれだけ主人公一家をメインにしている事が伺えるし、
それが本作の良点であるともいえます。











haremloveさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ