xianxianさんの「Tiny×MACHINEGUN THE GAME」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

NYを守る「ヒーロー」として、スーパー警察「ヴァンイースト」に採用された新人・タイニーが先輩達と共に、犯罪者をとらえ、平和を守ろうとするお話です。
新人警官としてヴァンイーストに就職し、兄や先輩とがんばっていた主人公・タイニー。しかし、不思議な能力をもつ凶悪犯罪者ブレイクの出現と同時に、NYの街は凶悪犯罪のおこる街に。
それまで「ヒーロー」として街を守って、尊敬された「ヴァンイースト」は憎まれ、さげすみの対象に。そして、時には、濡れ衣をきせられ追われたりもする。
見事、濡れ衣をはらし、街を凶悪犯罪をなくし、平和な街を取り戻せるか!?という話です。
話の方向性としては、アメコミの「Civil War」がモチーフかもしれません。
尊敬を失い追われる「キャプテン・ヴァンイースト」のメンバーは「キャプテン・アメリカ」で、原因を作るのが「アイアンマン」をモデルにした人物。


話数形式の展開で、アニメかドラマのような展開です。タイトル名は、映画のタイトルをいじったものとなっています。
選択肢がかなり出て、好感度で、ルートやENDが決まるシステムです。Rejetお得意のCGクリックで、おまけのボイスがつくシステムもあります。
ルートロックがかっていて、特定キャラのエンドをむかえていないと開かないルートやエンドがあります。

パートボイスで、個別に入ってからフルボイスになる形です。共通では、その場の感情をイメージするような一言程度のイメージボイスが、会話の冒頭につく形です(「平グモちゃん」のような形の音声)。
主人公のタイニーのみ、最初から最後まで、そのイメージボイスです。
それでも悪くはないのですが、できれば、共通最初の1話のみはフルボイスにして欲しかったです。1周目は、イメージをつかむまでに時間かかりました。

背景は、アメコミを意識したようなつくりになっていて、個人的には好きな絵柄で、作品の雰囲気とあっていました。
「ヒーロー」という名前や、タイトル名から、超能力ヒーローみたいな話を連想していたのでしたが、そこまでではなく、普通(?)の人間の警察のお話です。
もっとも、強化装甲身につけた、初期アイアンマンというかサイバーコップめいたキャラや、異能力めいた人間もわずかではいます。
そこまでではないにしても、スーパーハッカーとかバイクでビルの間を跳ぶなどの展開もあり、「ポリスアカデミー」とか海外ドラマの「警察」のようなイメージです。
テレビシーズン1期目のような感じであり、仲間が全員無事なノーマルエンドからの続編をみたいと思わせます。

オリジナルの話や恋愛&エッチな要素の薄さから、点数自体は低くつけたのですが、もっともっと、このヒーロー仲間で犯罪にあたり、解決していく話をみたいと思わせる勢いみたいなものがありました。
うまく、作品の「世界」を作っているからでしょう。漫画やドラマCD出ているとはいえ、個人的にはゲームで全部出して欲しいです。

設定の面では、そんな甘い警官いるかな?とか首をひねる場面もそこそこあり、警察ものを描くには、少し勉強不足なのでは?というところもありました。
メールや携帯電話を指名手配されても使うなど、そのあたりは緊張感が少しなく、残念だと思いました。
ただし、そのあたりの細かさは、熱い展開で押し切れる勢いもありました。
熱い展開やBADでのダーク展開も色々あるだけに、ダーク展開後にHAPPYエンド迎えた時は、すごくうれしくなります。

ドラマCDだと、ゼンのタイニーへの発言が、中年の変態くさいいやらしさがあるので、ちょっとドン引きだったのですが、そこも演技のうまさということで、納得します。
キャラやルート展開では、ライアンが一番好きですね。声優さんがお気に入りだからというわけではなく、ライアンルートは未熟な二人がお互いにフォローしあうという、いかにもなヒーロー展開だったので、好みだからです。
ゼンルートは、ちょっと急展開が多く、マリアやゼンにそこまで感情移入できなかったのが、少し残念です。
ゼンもルートロックかけて、レイガンドやウルフの後での展開でもよかった気がします。もしくは、共通パートがもっと長かったらというところでしょうか。
実際、恋愛要素のぞけば、ウルフやレイガンド、ライアン、ブレイクの展開を全部まとめた一本道の40話くらいのドラマにできそうです。

音楽は、ニトロプラスなどでよく聞くZIZZやいとうかなこさんなどが参加しているので、とてもよいものです。
アニメイト限定版はドラマCDなどがかなり豪華についてきていて、購入してよかったと思いました。

※アニメイト限定版
・オリジナルサウンドトラックCD
・オリジナルドラマCD「お熱いいのがお好き?Some Like It Hot」(タイニーをヴァンイーストの仲間が追い回す展開。ちょっとセクハラめいた言動あり)
・プロローグBOOK&ドラマCD「マンハッタンで朝食を」(ゲーム開始前の話。着任したばかりのタイニーが街でウェイトレスに偽装して、犯罪予防につとめます。その時、事前でおきるすれちがいや出会いのお話。ドラマCDと同じ内容のSSのブック付き)
・予約特典ドラマCD「誰にも渡さない!」(バーでレイモンドとライアンがタイニーに似合う衣装などについて、熱く語り合う話。レイガンドのシスコンぶりと変態性がかいま見れ、笑えます。)

(共通)
Epsode1「壊された日常-Break out-」
Epsode2「偽りのヒーローへ!」
Epsode3「新たなる刺客」
Epsode4「惨劇のパレード」
Epsode5「Hero Never Die」
Epsode6「生と死の分岐点」

(ゼンルート)
Epsode7「タイムリミット・ラプソディ」
Epsode8「悲しみの果てに」
Epsode9「復讐のメモリー」
Epsode10「Stand by You」
Epsode11「勝利に向かって起て!」
Epsode12「対決の時」

Last episode/「夢で逢えたら」、「さよならヒーロー」、「愛と喝采の日々」、「いつかあなたと」

(レイガンド(お兄様)ルート)
7「お兄様と私」
8「ふたりの男」
9「誰も見てはならぬ」
10「屈辱の苦い味わい」
11「死はすべて許し給う」
12「長く短い決闘」

Last episode/Bad「カラミティ・タイニー」
Last episode/「かくも長き存在」
Last episode/Normal「華麗なるヴァンイースト」
Last episode/Happy「マイ・フェアシスター」

(ウルフ)
Epsode7「ナイト☆ライダー」
Epsode8「離れた絆」
Epsode9「狼の行方」
Epsode10「それぞれの思惑」
Epsode11「傷だらけの狼」
Epsode12「正義とは」

Last episode/「青空の下のヒーロー」
Last episode/「時計仕掛けの絶望」
Last episode/「小さな恋の狼」
Last episode/「ある死の詩」

(ハインツ)
Epsode7「NY奪還作戦」
Epsode8「ヒーローの休日」
Epsode9「NYの怪人」
Epsode10「真実の夜」
Epsode11「何が少年に起こったのか?」
Epsode12「HERO」

Last episode/Happy「NYより愛をこめて」
Last episode/Dead「そして誰もいなくなった」
Last episode/Bad「ネバーセイ・ネバーアゲイン」

グランド episode/True「ヴァンイーストは永遠に」

(ブレイク・ライアン共通)
Epsode7「そして君しかいなくなった」
Epsode8「新ヒーロー、現る!?」
Epsode9「希望のない街」

(ライアン)
Epsode10「ヒーロー達」
Epsode11「ヒーローとは」
Epsode12「ヒーローVSダークヒーロー」

Last episode/Happy「NYヒーロー物語」
Last episode/nomarl「NYより愛をこめて」
Last episode/BAD「君がいない」
Last episode/Dead「ロスト」

(ブレイク)
Epsode10「羊たちの選択」
Epsode11「折れない矢」
Epsode12「傷だらけの太陽は夜を見る」

Last episode/Happy「悲しみの果て」
Last episode/nomarl「NYを撃ち破れ!」
Last episode/Dead「たどり着いた場所」
Last episode/Bad「紅の月を背負って」

(SPECIAL)
・キャラクタープロファイル(おまけボイス)(タイニー、ゼン、レイガンド、ウルフ、ライアン、ブレイク、ハインツ)
・ディクショナリー(単語解説)
・インフォメーション(自社製品紹介)
・GALLERY(動画2(OP.ED)、95枠)
・SOUND(BGMのみ21曲。)
・MEMORY(シーン回想)(共通22.ゼン12、レイガンド12、ウルフ12、ライアン12、ブレイク12、ハインツ12)
・ミニゲーム


(その他声優)
ナカタ・ハヤト、コンノ・ジュン、ミト・コゾ、クラトミ・リョウ、フナキ・マヒト(船木真人(マサト)のミス?)、タカハシ・ケイイチ、ヒラタ・マナ、トガシ・カズミ、
(プロデューサー)岩崎大介、(ディレクター)越川愛
(原案)二宮愛、
(シナリオ)
Elephante limited.
やまだ有見,恵莉ひなこ,花井カオリ,OHBAYASHI Kei,KANO Takako,KANBE Miho,KOZUKA Touri,SAWAMURA Yuri,MASAKI Yui。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい383回くらい参照されています。