OYOYOさんの「すごろくセックス ~運命はサイコロが握る、チ○コは私が握る~」の感想

孕んだ! 病院へ行って出産しよう!
大少子化に悩まされた政府は女性の子作りを推奨。「子沢山援助制」を導入し、自由に子どもを産んで育てられるような社会を作っていった。そして訪れた大出産時代。セックスして出産することが全ての時代に生を受けた桃子。たくさんの子どもを産むためにその辺の男を捕まえてセックスすべく、彼女は大冒険に出発するのだった――。

遊べるゲーム(とパッチ)づくりに定評のある同人メーカー「サボテン」の新作。Dlsite.comなどのジャンル表記にはRPGとあるが、どちらかというとタイトル通りのすごろく。対戦不可のソロプレイ専用なので、ひとりサイコロを振りながらシコシコ自慰にふけるという、完全ひとりあそび特化のボードゲームだ。サブタイトルから、WHITESOFTさんの『運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ』を連想したが、毛の先ほども関係なかった。

まず、気になるゲームシステムから説明しておこう。操作はキーボードオンリー。直感的に操作できるとは思うが、メッセージスキップやウィンドウ消去の機能も完備されているので、一応マニュアル代わりの「readme.txt」に目を通しておくと良い。ユーザーはサイコロを振って桃子を操作。止まったマスに応じてイベントが発生する。

マスの内容は、以下の9種類。

①「売春マス」:止まるとHイベント(CG付)が発生。所持金と幸福度が増える。
②「レイプマス」:止まると戦闘。負けるとランダムの相手にレイプされる(CG有)。
③「ドット売春マス」:止まるとランダムでHが発生。イベントはCG無しのドットアニメ。
④「ドットレイプマス」:止まるとランダムでレイプされる。これもドットアニメ。
⑤「ワープマス」:別ステージ(売春マスだらけorレイプマスだらけの一本道)にワープ。
⑥「ショップマス」:ゲームの進行に役立つカードを購入できる。販売カードの内容はランダム。
⑦「通常マス」:ゲームには無関係。過去のサボテン作品キャラが喋るイベントが発生。
⑧「病院マス」:売春orレイプで妊娠している場合、子どもを出産できる。
⑨「役所マス」:スタートと中間地点に設置。出産した子どもの数だけ「子ども手当て」が貰える。

マップを5周する間に持ち金を20万円以上にしていればハッピーエンド。途中、触れると所持金が半分になる「ハラマーセ」という死神のようなキャラが発生するので、これを分岐やワープ、アイテムを使ってうまく躱しながらゴールを目指すことになる。

赤ちゃん孕んで即出産、しかも20人以上産んで体型崩れないとか、お前はどこの超生物か。紛うことなきバカゲーで、随所から漂うB級臭がたまらない。その手のゲームが好きな人なら、幾つものツッコミどころを見つけて楽しめるだろう。ただ、バカなだけでなく、ちゃんとエロい。そこが素晴らしい。

emilyさんの絵は可愛い系ながらむっちりと肉感的だし、催眠にかかった時の瞳やレイプ目、蕩け顔など、表情がかなりツボ。声優は卯月杏奈さん。大変いい声で、艶技もお上手。言うことなしである。

ゲーム画面には常に桃子の立ち絵が表示されているのだが、戦闘などでダメージを負うと、着ている衣装が少しずつ破れて行く。エロのツボを心得ているなぁという感じである。衣装に関しては、カードを購入することで「お着替え」が可能。私服(制服っぽい)・バニー・ナース・ブルマ・水着の5種類があり、Hシーン時のCGが変化する他、特定の衣装でしか発生しないHイベントもある。これについては少し不満があって、どうせオークやゴブリンと戦わせるなら、ビキニアーマーや魔導師、騎士などのファンタジー衣装も用意してほしかった。

CG付きのシーンは20シーン(ED含む)。ただし、服装の違いも含めれば、倍以上の量がある。ドットアニメにも声があり、割りと細かく動くため、これはこれでエロい。Hシーンは個人的にどれも抜けるレベルだと思ったが、ハードな陵辱や輪姦もあるので、苦手な人は注意が必要かもしれない。個人的にわらったのは、出産シーン。おま○こから赤ちゃんがにょきっと出てくるCGが付いている。気になる人は、サークルHPの「System」欄の「出産」のところを見ると良い。この無駄にリアルな生首の絵は、いったいどの層に向けて描かれたのだろうか……。

ゲームとして見ると、これはもうボードゲームの常というやつで、とにかくランダム要素が激しい。そもそも好きなマスに止まれるかどうかがわからないし、止まっても望みどおりのイベントが見られるか分からないのだから、どうしようもない。まさに「運命はサイコロが握る」というわけだ。ゲーセンの脱衣麻雀みたいなもので、その苦労を乗り越えてエロイベントを見るからこそ達成感があるのだが、さすがにちょっと面倒に感じた。まあ、セーブ&ロードを駆使したり、ショップで買ったアイテムを上手く活用すれば良いだけの話なので、その辺の作業感が苦痛にならなければ問題無いだろう。

ただ、ボードゲーム自体がもう少し遊べる内容だったらなぁとは思う。足りないのはズバリ、「変化」。狭くて全く同じマップを5周もするのはさすがに飽きてくるし、単純作業を続ける上でエッチを見る以外に目的がないというのもしんどい。ステージ制だったり、ストーリー性があったり、コレクション要素があったり……何でも良いのだが、ず~っと同じことを目指して同じ作業をやり続けるのではなく、目先を変える工夫が欲しかった。特に、フルコンプを目指すとなると、恐ろしい作業感に襲われた。もともとやりこみを目指すタイプのゲームではないにしても、達成感を邪魔するシステムというのは少々いただけない。

そんな不満は多少あれど、さっくりテンポよく進むし、気に入ったエッチシーンを気軽に眺めるには十分合格ライン。カジュアルにエロを楽しみたいという時には、お供の候補に入れて良いゲームである。

なお、本作は開始時に「かんたん/むずかしい」と難易度が選択できるが、「むずかしい」はいきなりハードルがあがるうえやりきっても特に特典も達成感もないので、ゲームは全てハードモードから始めることにしている、という奇特な人以外は「かんたん」で始めることをお薦めしておく。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2277回くらい参照されています。