トリハさんの「五十少女漂流記」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ところどころが惜しい高バランス作品
かゆいところに手が届かないものの、普通に面白い。
一言でまとめるとそんな感じの作品です。

先に長文感想書いておられる方の感想がまんま自分の感想な感じだったのであまり書くことはないけども、
とにかく基本システムも良く娘達のキャラも悪くなくラスボス戦もいい感じだし買って損はないかと。

で、ここからこまごまとした不満点を上げますが、それでも「買って損はない」と思っているのでそういう作品だと思ってください。

まず、キャラが薄い。
まあ女の子だけで総勢30人くらいはいるので仕方ないんですが、キャラに深みは当然無く脳内妄想がカギとなります。全裸シスター・邪気眼マルチウェポン・魔女っ娘・おっほっほ・猫耳(幻)・無表情・ワルぶってるのに「お父様」・メイド×2・双子・良い子なのに淫乱など多彩な方向性の実の娘たちがいてみんな性的な意味でパパ大好きなので妄想が捗れば無敵です。母・長女・次女全員に手を出せば4P可能でヒャッハー
あれ、褒めてるな、まあいいや。

次、あえぎ声が酷い。
キャラは基本的にヒロイン(母)個+娘二人の組み合わせが10ヒロイン分あり、それぞれに血縁で共通するあえぎ声が設定されているようなのですが・・・
人の好みなんでしょうが、「ぉぉう!」とか「ふー!ふー!」とか叫ばれて俺はテンションが下がりました。一番気に入っていたキャラが「ぉぉう!ぉぉう!」だったのでエロシーンで引きました。娘二人も結構好みだったのにあえぎ声も遺伝しているのを知ってショックを受けました。興奮できません。好みなキャラの実の親子4Pとか超興奮する状況なのに「ぉぉう!ぉぉう!」「ぉぉう!ぉぉう!」「ぉぉう!ぉぉう!」でつらかったです。あんな特徴づけはいらなかった。オナニー・放尿・露出・アナル・食料挿入など特殊性癖も同様に遺伝特徴付けされていて合わない性癖だときつい。というかみんな特殊に走っててノーマルにはつらい。エロシーンとにかく特殊に走りすぎ。

次、かゆいところに手が届かないシステム面。
素材収集にめちゃくちゃ時間がかかる合成レシピ&低ドロップ率を設定してるのはまあ個性としても、
戦闘のオート化やエンカウントアイテムorスキルが無く、またエンカウント回避が無いのにマップが無駄に広く迷路状、治療が必要な毒を使う敵がやけに多く毒を避ける手段もほぼ無い、など収集のための連続戦闘環境が非常に微妙。
これはブログなどを見る限り作者さんの「これくらいで何言ってるの?仕様です。昔のゲームはもっと・・・(ry」みたいな感覚によるものらしいですが・・・・

あと似たような話ですが、周回ボーナス。
素材収集ゲーなのに素材持ち越し不可。
・・・・とりあえずあれだ、周回意欲は削がれる。まあ周回しなくてもエンディングは全て見られる仕様なのでこれでいいといえばいいんでしょうが、周回ボーナス作っておいて周回する意味が無いって周回させたかったのかさせたくなかったのか。やっぱなんかこう、もやもやする。


戦闘バランス面でも悪くは無いけど微妙でもある、という感じ。
素材集めせずに普通に進めると敵の攻撃が痛い、というのはまあ難易度設定としてアリでしょうが、装備を整えるために素材集めてる間のレベルアップで装備作らなくても良くなるくらい楽勝になってしまうというのはどうなのか。これはやはり合成レシピとドロップ率の調整ミスではないのかと(ry

技は回復技は必須だが攻撃技は出番がほぼない。使用に必要なTPが溜まるまでに数ターンかかるのでサクサク使えず、たまる頃には雑魚は殲滅一歩手前。そして使ってもぶっちゃけあんま変わらん。
必要TPの多い全体攻撃がなかなか出来ないのも素材集めを面倒臭くしている。
ただボス戦では補助技、全体攻撃技は役立つので殴りまくって溜まったらついでみたいに挟む。
でもTP100とか必要な最強技はまず使う人は居まい。溜めてる間にボスでも死ぬわ。
弱い技は使わないし中威力の技をついでに使うくらいで最強技はTP不足、これもなんだかもやもやと(ry


まあこんなふうに不満点あげつらうといくらでも出てくるんですが、それでも間違いなく高バランスの良作です。
買う気を削ぐようなことばっか書いてますが悪いものではないですよ。
10人のヒロインと20人の実娘との無人島淫蕩生活妄想してウヒャウヒャしましょうや

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい522回くらい参照されています。