daga_masaさんの「夏の終わりのニルヴァーナ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

設定自体はそれなりに良いのですが・・・
共通ルート、個別ルートの本題に入るまでのキャラ同士の会話がつまらなさすぎます。
ここが一番のマイナス点であり、私がこのゲームで一番気になったところ。
何度も同じようなネタ使ってきますし、それでいてギャグが滑っているので段々と読んでいて辛くなってくるレベル。
BGMのせいでそのギャグをさらにおおげさに見せられているような気がして、アレンジBGMが悪い方向にいってしまったかなとプレイしながら私は思っていました。
このノリがこの作品の大半を占めていますからね。
共通ルートの時点で「あ、これちょっとダメかも。合わないかも」って思ったらもうダメなんじゃないでしょうか。
キャラ同士の会話でこの作品の雰囲気にが良いと思えてキャラに愛着が持てれば個別ルートの終盤でしっかり感動できそうですし、そうでなければ私みたいに感動できそうなシーンだと分かって読んでいるもののそれまでがつまらなく感じてしまったせいでまったく感動できないということになるかと。
ギャグ系メインな部分もあり、シリアスな部分もあり、+αで久遠ルート以外はアニメのAngel Beats!に傾向近いかなと思いながら読んでいました。
(なんとなくそう思っただけなので違うだろっていう意見の方があるでしょうけど。)

シナリオは、はっきり言ってしまうと無駄が多すぎます。
個別ルートの大半でヒロインの過去が分かる終盤以外必要なのかとついつい思ってしまうくらいには。
こう思ってしまうのはキャラ同士の会話がつまらないと感じたということからもですが。
その過去を明かすだけのために共通ルートと個別ルートの途中までを使って、どうでもいいやりとりでシナリオをひたすら伸ばし続けてるような、それはどうなのかと思ったわけです。
途中でちょくちょく関係する部分がチラ出しされますが、ここまで引き伸ばさなくてもいいだろうと。
早く話進めてくださいと何度も思いました。
ここまで引き伸ばしたことに意味があったのかというとそうでもなく。
ミハヤルートとか特に、これだけ引き伸ばして本題これだけ?ってなりましたからね。
確かに重い話ですが、引き伸ばした先にこれだけの内容だとオチとして弱いなと。
久遠ルートは抜いて、オチどうのというとレイア(+ノノ)ルートが一番良かったです。
他2人と比べると見かけない設定だったので。
それでもそこまでの内容を踏まえると、やっぱり終盤以外必要だったのかと思ってしまいますので満足とまではいきませんでした。
過去の説明以外に、それに絡んだ展開がもう少し多くあれば・・・というのが私の意見。


文句ばかり書いてきましたが、良いと思ったところも書きます。

・2周目からの攻略が楽
ルート分岐の選択肢までスキップ可能なので分岐用セーブとか用意する必要がなくプレイができました。
分岐選択肢後少し共通ルートが続いたような気がしましたが、わりとすぐ個別ルートに入れます。

・本編とHシーンが分かれている
1ルート終わった段階で「Hシーンが無い?」と疑問に思いましたが、個別ルートの本編クリア後にTrueルートとHシーン回収ルートが別に用意されています。
無理にHシーン突っ込まれるよりはこういう形式の方が感動が薄れないかなと思って私はプラス要素におきました。
この作品みたいに完全にHシーンと個別ルート本編とを分けてる作品って珍しいですよね。




~まとめ~
ところどころで、共通ルートから楽しめていればここの場面で感動できたのに、とひたすら言い続けて終わった作品でした。
キャラの会話で面白いと思えないと辛い・・・
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい640回くらい参照されています。