kazu28シュトラッセさんの「木洩れ陽のノスタルジーカ -Raggio di sole nostalgico-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

しねま様が心にぬくもりを与えてくれるSF作品
マイナス点
・ボイスが不安定。ボリュームの大小が激しいのはイカンです。
・登場キャラ全員を消化出来なかった感が強い。機械嫌い君(名前ど忘れ)とか、良い素材があるのにそれを生かしきれてない気が。
他に細かな気になる点を挙げればキリがないのでマイナス評価はこの辺で。
なんであろうと、ヒューマノイド「しねま」といういちキャラの存在感に尽きますね今作は。
共通から優しさ雰囲気を作り出してくれる素晴らしいキャラです。
で、個別√では、ハラハラ、ドキドキ、バトル、シリアス等のシーンがちりばめられていますが、
しねまが要所でヒーリングパワーを発揮して最終的にそれら全てを浄化、癒してくれるので、ある意味すごい。
この点は「おとぼく」で著名なライターさんの力量がうかがえるというものです。
印象的だったシーンは某√終盤の、「星が…いっぱいあります」と、しねまが言う所でしたね。そこまでに至る流れを含め、一番グッときた。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい266回くらい参照されています。