peacefulさんの「対魔忍アサギ3」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

おかずとして十分に使えます。だけど期待値が高い分、色々と不満も多いですが……
対魔忍アサギ三部作の最終章と銘打っているけど、正直アサギ悪堕ちEND/アスカEND供に中途半端な出来。
今までシリーズを(『対魔忍アサギPREMIUM BOX』で)追いかけてきましたが、展開のマンネリ感も否めない。
一見様はまず3からはプレイしないと思うので、プレイヤー層の見極めをきっちり行い、
過去作とは異なる飽きさせない工夫といった、テコ入れをして欲しかった所です。
(大体パターンが同じで、快楽手術からの肉便器調教・異種姦/オーク責めなんですよね)

例えばですが、スプラッター描写溢れる血生臭いリョナとまではいかないとしても、
軽いグロやロリ化(勿論アサギの声優は若い人に交代)といった肉体改造面において、もっと攻めの姿勢が必要かと愚考。
折角のアスカの両手足・義手義足設定もHでは活かし切れておらず、せめて達磨プレイぐらいはあっても良かったのでは?
その分キューブ化には流石に息子が萎みましたが(笑)、方向性は間違っていないと思います。
まぁ過度なニッチ攻めは反感を食らうので、本作にあるニプルファックやふたなりといった、
まだ受けが期待できるアブノーマル方面での割合をもっと増やしてくれれば個人的に満足でした。
(書いていて、己の性癖が相当歪んでいるなぁと、今更ながら自身にツッコんでます……)

また3までになると、ヒロイン勢の平均年齢が上がる加齢化が深刻化し、特にメイン看板のアサギは三十路を突入。
代名詞のくノ一衣装も、何か30歳超えてセーラー○ーンや魔法少女コスチュームを着ているOLみたいな感じで、
年齢を意識すると途端に哀愁を漂わせてくるのは、ちょっと考え物かもしれません(それに声優の中瀬ひなさんも限界っぽい)。
熟女好きには好評だとしても、やはり対魔忍は瑞々しい若さと精神が必要なのだと私は具申します。
(できれば房術などを経験していない初心な少女が理想。因みにさくらは精神が既におっさん化しているのは残念)

そうした意味で新キャラのアスカは本作で救いとなり、おかずとしての実用性も彼女が大半を占めました。(次点でさくらと紫の輪姦)
対魔忍シリーズでは変則的なアスカへの学園凌辱調教は、思わずBISHOP作品を彷彿させましたが、
全体的に処女からの快楽アクメ堕ちは、DQを交えて良く出来ていたと思います。
(特に『あぴっ☆』『ホヒッ☆』と言っている喘ぎ声が、何か可愛くて琴線に触れました)

しかし最初に触れましたが、シナリオ面は消化不良気味で、終わっても今一スッキリしません。
それに相も変わらず戦闘シーンはショボイ印象ですが、抜きゲーなので流石にそこまで高望みは無理かな。
ですがフルプライスでありながら、Hシーン数40/アニメ7では、精々がミドルプライス相応です。
いくらアヘ顔伝道師カガミの肉感描写と塗りが年々向上して、おかずとして十分に使えるといっても、
ファンの満足度は期待値より低いと感じます。
あと男主人公(仮)の浩介でしたっけ。
アサギの足引き兼アスカのNTR誘発要因でしかない存在意義に、呆れを通り越して情けなく思えてきました。
いくらバカでも、せめて肉玉(『ベル○ルク』における深紅のベヘリット)状態から助けてやんないと。
(これも『鋼鉄の魔女アンネローゼ』の男主人公による和姦が不評だったせいかも知れません)

他にも細かい所では、仮面の対魔忍、吸血鬼化アサギのHシーンが本編に無いのが不満。
それが後年の課金ソシャゲーの『決戦アリーナ』に収録している点は、正直腹立たしく思います。
またテキストウィンドウの透明化はなされましたが、何時になったらクリック時のボイスカットオフができるのだろう。
それにアニメ機能OFFとか、CG・シーン回収が面倒臭いので個人的にいりません。

総じて、抜きゲーの本分としては及第点ですが、期待していたほどの出来ではなかったのが正直なところです。
あと『対魔忍アサギZero』が今度(2108夏頃)発売されるようですが、 学生時代のアサギの過去編のようですね。
加齢化の問題を解決して、私が求めていたものが顕現しそうですが、声優の中瀬ひなさんは交代でどうかお願いします。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい367回くらい参照されています。