熊谷さんの「ルートダブル -Before Crime * After Days-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

システムが酷すぎる
如何にもコンシューマー移植らしいもっさりしたこなれていないUIはまあ良いとしても、(全くよくないが)ちょっと放置しているとDirectXデバイスのエラーを処理していないのか画面の更新が止まったり、ムービー再生中に非アクティブにするとフリーズするなどの致命的なバグがある。しかもムービーは飛ばせないので、ボーカルもない簡素なスタッフロールを数分間眺め続けないといけない。

これらの要因で頻繁に落ちるわりにはこのゲームには厳重なプロテクトがかかっており、起動するたびに毎回10秒ほどのディスクチェックが入る。やっとのことで再開しようとすると頻繁に行われているはずの自動セーブもなぜかストレージに書き込まれておらず未読スキップする羽目になる。一応コンフィグやTIPSを開いて閉じれば書き出しが行われるのでマメにやれば惨事は防げるが、なぜセーブやクイックセーブにこの処理を入れなかったのか本当に理解しがたい。

システム面でいうと他にはセンシズ入力も酷くて、一旦開くと値を決定でも破棄でも確認ダイアログが出る。ついでに言うと√Dの2週目で出てくる9人センシズは選択肢が11個あるせいか一番下の悠里が入力できないというしょうもないバグがある。誰もテストプレイしていなかったのだろうか。

お話にならないレベルのシステムで10点ぐらいは割り引かれているが、他の点も振り返ると

シナリオ:
・√A
まあ面白い。ただ大量のバッドエンドがあったが、回収していると頭を抱えたくなるぐらいアホな死因が多くて途中で諦めた。主人公以外が死んだ状態で進行するのは困難だからかもしれないが、無理に渡瀬まで殺さなくてもよかったのではないか。

・√B
エキセントリックなガキがエキセントリックな行動で死地に赴く話。徐々に超展開が増えて答え合わせ臭が強くなる。

√Cはどうでもいいや

・√D
全編答え合わせ。伏線がカンペキに回収されていくのも考え物。ポンプの流量とか気にしちゃダメなんだろうな。

全般に√Aがピークという印象。B以降は主人公も俺TUEEEなハーレム野郎だし、展開も設定次第でどうにかなる部分に頼りすぎていたように思う。

絵:
原画の前作「真夏の夜の雪物語」ほどではないけどなんとなく違和感のある顔。のっぺりとして顎がとがっている。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ