komaichiさんの「未亡人日記 ~憧れのあの女と一つ屋根の下~」の感想

毎週土曜はケダモノの日。
これは、あまり多くを語る必要がないですね。

絵師:A-10×声優:金松由花&御苑生メイ×テキスト:浅生詠というキャストの時点で
ほとんど勝負は決まったようなものだったのですが概ね期待通りのエロさでした。
ただし期待以上ではなかったけれど。

■構成・展開

エンド数は3(Happy/Normal/Bad)

ルート分岐に関しては直感的に分かりやすいものばかりなので攻略は簡単ですが、エロシーン関連は
結構分岐が多く効率よく行くならエロ関連の選択肢の分岐いちいち潰して行く方が良いかもですね。
そういうことをしなかった自分は結局全シーン回収に5周かかってしまいました。

これまでのORC SOFTの作品からして、てっきりシナリオほぼ無視でひたすらパコパコにになるかと
思いきや、大真面目な恋愛が描かれてるのが少々驚き。
肉体関係こそすぐに発展しますがそのあと恋人として結ばれるまでが実に丁寧で、
1年間をかけて徐々に親戚の男の子から気になる男性へと代わる過程はベタですが普通に心温まる良い話。
主人公もヘタな純愛系作品の主人公顔負けの超ガンバリ屋さんで、前向き綾子さんに
振り向いてもらおうと努力する姿勢は見ていて気持が良く、
(ルートに依りますが)最終的に亡き夫に代わる大切な人となったときは素直に祝福してやりたい気持になれます。

セックスの頻度も毎週土曜日に1回とかなり節度が保たれているのですが、
その分1度始めると溜めこんだものを一気に吐き出してケダモノ状態になっていて見ごたえがあるのと、
土曜日になるとお互いにそれとなく意識しあう描写が良いアクセントになっていて
所謂ヤリゲー的なエロさとは別種のいやらしさがあります。


■エロ

回想枠は33ですが回数的には【綾子23/美咲2/綾子&美咲1】

キャストは先ほど挙げたように絵師:A-10×テキスト:浅生詠×声優:金松由花&御苑生メイ。

A-10さんの絵は相変わらずツヤツヤした光沢のある塗り、下品なポーズ、発情しきった表情どれもたまらぬし、
声優2名(メインは御苑生メイ)とも、オホオホ乱れまくりの浅生さんのエロテキスト
の勢いを良く表現できています。
衣装もバド○ガール、バニー、スパッツ、チャイナ服、家庭教師のお姉さん、浴衣と豊富。

個人的には

‐A-10さんのお下品ガニ股の足、トロンと瞼が落ちた表情、ド下品フェラ顔
‐御苑生メイの鼻息ふがふがキス

の2点が特に印象的。
特に鼻息演技はキスに夢中になっている感が実によく伝わってきて最高でした。
クチュクチュと音を立てまくるのも良いけれど臨場感は断トツこちらですね。
御苑生メイさんの個人プレーの賜物なのかもしれませんがもっと広がって良い表現な気がします。

あとは週1セックスということで、当日になると朝からお互いにそれとなく意識しまくりで
エッチまでの導入が丁寧なのも好印象。
服を脱がして触れあうところからがセックスではないのだなと思わされます。
夕飯を食べ終えてふとした拍子に綾子さんのケダモノスイッチが入る瞬間が大変エロし。
初めは遠慮も混じり、段々と積極的に受け入れ、待ち望み始めるという具合に
2人の心の距離感の変化も良く表現できていると思います。

という具合で、基本的に絵良し・声良し・テキスト良しの優等生な出来栄え。

大きな不満があるとすれば尺が短いこと。
シーン数と尺のバランスは、ブランド作品通しての弱点といってよいのかもしれませんね。
特に、下品オホオホする系のシーンは他のジャンルよりも尺を多く取った方が満足感が高い気が。
シーン数は十分すぎるくらいだったので、多少シーンを減らしてでも、1シーンの尺をアップさせたり、
物語的に見せ場のシーンは3展開くらいさせてメリハリをつけることができると良かったでしょうか。

あと酔っ払いと素面のシーンの差別化がイマイチだったのも少々残念。
酔っている方が肉食系になるのですが、素面の時も似たようなリアクションなのでギャップが少なし。
酔っ払いver.の時は、押し倒されて超テクで押し倒されたりと、もっとはっきりとエロの特色を付けてほしかった。
もっとはっちゃけた綾子さんが見たかったぜぃ。。

あとは細かな好みではちょっとおけけが薄すぎ。
未亡人といえば剛毛ですから(超偏見です)、もっと鬱蒼としたジャングルの方が
性物の多様性的な観点からいって望ましかったと思います。
というか妻系の抜きゲーは淫毛の濃さ選択機能を実装して欲しいですね。

基本は、腋・尻・股間―(滑々/薄々/茫々/粒々)の3か所4段階調節。
理想を言うならば、

男日照りが続いたせいですっかり油断してモジャモジャな毛――

選択肢

‐毛を綺麗に剃る
‐整える
‐そのまま
‐剃り残し

という感じで展開も変わってくれると完璧。
最近(?)のデジタルコミック系ではそう珍しくもないと思うので是非エロゲーにも波及して欲しいところ。

あと、同ブランドの『聖ヤリマン学園』のときのBGMは使わないで欲しかった。


■まとめ

などと色々不満も書きましたが使えるか否かと問われれば余裕でYes。
基本的には、それぞれの良キャストがきっちり仕事をこなした良い作品だと思います。

ただ、バランス良く纏まっていはいるけれどなにか突き抜けたのエロ表現があったか
といわれるとあまり印象に残っておらず。
少なからずキャストの未知の化学反応を期待していた身としては若干の寂しさが残りますが、
シナリオでの真面目な恋愛模様との相性を考えるとこれくらいの方が作品としての纏まりはあるかもしれません。

とはいえここのところのORC SOFTはキャスティングやテーマ選びのセンスが光っていて、勢いを失わないまま
安定感が出てきている印象なので、この調子で魅力的な作品をリリースしていって欲しいものです。

エロ詳細は下記に記載。
お好みでどうぞ。






































































■エロ詳細

【綾子】
・酔った勢いでフェラ→キス→正常位で筆おろし
‐童貞確認

・キス→69
‐酔わせて本音確認
‐キスで発情するカットがエロし

・夢フェラ
‐イク前に起こされる

・お風呂でアロマオイルパイずりフェラ→正常位

・バドガールコス/キス→四つん這いクンニ、バック
‐酔わせて押し倒す
‐生ハメOK

・バドガール/キス→がに股騎乗位
‐↑の別ver.

・ガニ股パンツオナニー、ハメハメ
‐合宿開け夜中に帰宅すると・・・

・家庭教師用スーツ/ケツ突きだし四つん這いアナル、パールバイブで肛門マッサージ、生ハメ
‐エッチな授業

・家庭教師用スーツ/背面横ハメ
‐マッサージのお礼にチンポの凝りほぐし

・スパッツ&スポーツブラ/四つん這いで床掃除中お触り、ハメハメ
‐掃除中に理性のタガが外れる
‐禁欲2週間チンポみせてその気にさせる

・花火大会/浴衣/キス→立ちバックでクンニ、

・ラブホ/下着マン繰り返しクンニ、ハメハメ
‐美咲さんの情事覗き見して興奮しまくりでラブホへGO
‐ケダモノ見たいに積極的な綾子

・バニー/酔わせてキス→四つん這いクンニ、バック
‐お月見
‐アナルor素面バージョン有り

・チャイナ服キス→M字横ハメ

・チャイナ服M字でクンニさせる→正常位

・私服/寝ているところを背面横ハメ
‐実は寝たふり
‐3週間ぶりなのでエライことに

・寝ているところをしばられてひょっとこフェラ→背面騎乗位でラブラブ逆レイプ
‐バイトですっぽかし&夜這いにも来なかったお仕置き
‐焦らしフェラで絶叫謝罪オネダリ

・キス→69→正常位
‐プロポーズ、あっくんから明人さんへ

・物置小屋でこっそり立ちバック
‐親戚の集まりに抜け出して
‐ノーマルEND

・ボテ腹背面横ハメ
‐母乳噴射
‐その音楽やめてー
‐カットのひょっとこ顔がエロし
‐ハッピーEND


【美咲】
・スーツ/土下品フェラ→立ちバック
‐ひょっと顔が半端ない

・立ちバック
‐バイトの先輩とハメハメ
‐主人公&綾子の隠れたロッカーの前でおっぱじめ

・Wフェラ→文香騎乗位→綾子騎乗位
‐チンポの取り合い
‐美咲のマン毛がエロし


以上です。
お疲れさまでした。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい3283回くらい参照されています。