MGNさんの「最強の不良が女体化! ツンデレ俺口調の美少女に!? ~馬鹿! 中に出す奴があるかっ、俺が妊娠なんて有り得ねえ!~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

Nornの4本あるTSゲーの第1作目をクリア。どうも私はプレイ順を間違えたようだ。2作目(俺が♀で彼女が♂に!? )と4作目(女体化したらショータなおとうとが以下略)がTS作品としては(抜きゲとしての評価とは別に)自分にそれほど合わなかった上、3作目(最凶の魔王様が女体化!?)が魔王と勇者モノなのでそもそもプレイ対象外だったため、第1作目の本作が面白いはずがないと頭から決め付けていたのだった。結果としては、一番面白かった。発売順に本作からプレイし始めていたらNorn作品に対する評価は変わっていたと思う。どおりで他の同好の方々と意見が合わなかったわけである。素直に反省して今後は変な先入観を持たずにTS作品をプレイすることにしようと思う。皆さん、シナリオライターさん、絵師さん、ゴメンなさい。
非常に表面的な話だが、本作の絵柄と金髪なところが私にはどうにもとっつきにくく、TSゲーだとわかっていても敬遠をしてしまっていた。Nornのメイン絵師はこの綾瀬はづき氏であり、この絵柄が自分に合わない段階でNorn作品はプレイしづらいのである。金髪キャラ自体は好きなのだが、本作に限っては避けてしまっていた。
それから、Norn作品が声優非公開なところとそもそも出演声優が自分の好みに合わないところも、プレイが遅れた一因である。かなり個人的な話だが。しかし第1作目の本作に限っては声優名を公式HPで公開しているという・・・。避けていた自分が恥ずかしい限りである。

私の本作のプレイ前の第一印象は『金髪で最強の不良が女体化した結果弱体化して、今までやっつけた他の不良たちに復讐されて輪姦メス落ちアヘ顔エンド』
の作品である。実際、選択肢の進め方によってはこのエンドも十分にあり得る展開でありながら、本作はその私の単純なる予想を見事にはずしてくるのだった。
主人公の親友・皆斗(みなと)が単なるサブキャラかと思いきや、意外に出番が多く、しかも彼氏格となるとは完全に予想外だった。ここまで予想をはずされると気持ち良いくらいである。

主人公と皆斗の友情をベースに、呪いで女体化された主人公が男に戻るための方法を探しているが、その過程で主人公は言動だけは男であるが自分の肉体がどんどん女になっていくことを意識してしまうのである。そして、皆斗が主人公に向ける感情が友情を通り越して性的なものへと変わるくだりで、主人公の気持ちが女の側へ振れて行くところがTS作品としてはぞくぞくするくらい良い出来なのである。
早く男に戻らないとこのまま女の快感に流されて取り返しが付かないことになる、と思ってはいるものの・・・。

結局ストーリーは輪姦バッドエンドを迎えることもなく、そして男に戻るエンドもなく、というほぼ一本道ルートだった。
しかもTSゲーながらラブラブH、妊娠腹ボテHシーンがあるという、何とも幸せな作品なのだった。
最初に絵柄がとっつきにくいとは書いたが、実際にプレイしてみると気に入らないのは立ち絵だけで、HなCGは大変に美しくもいやらしくて格段に出来が良いのであった。完全に私の見当違いである。
これからTSゲーを始めるという人が居たら、本作を私はおすすめしようと思う。それほどTS作品としての醍醐味にあふれているのである。

なお、本作はBGMの選曲が良い。特にジャズっぽい劇伴音楽はシーンに実に良く合っていた。

・立ち絵+CG    16点/20点
・設定(作品世界観) 14点/20点
・シナリオ      16点/20点
・音楽        15点/20点
・声優        14点/20点
●合計75点

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい87回くらい参照されています。