ritz_fawcettさんの「終わる世界とバースデイ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

公式ジャンル「新・終末系恋愛ADV」 好みのジャンルなのでかなり期待してプレイしたが…。企画構成は良くても肝心のテキストがデビューしたての大学生なろう作家(失礼)のような文体で没入出来なかった…今後このメインライター3人の作品は避けると思う。あとCGは比較的まともなのに立ち絵の頭身が不自然。あ、入莉は可愛かったしOPEDも良かったです。長文感想は超ネガティブ寄り注意。

うーん…これほんとに高評価の作品ですか?
批評空間の平均値は集合知として一定の信頼を置いているけれど、こうも自分の感覚と乖離が大きいことはあまりないかも。


企画構成は良いと言っても、自分の好みと合致していたというだけであって、

・世界はループしている
・ループを回避できる物理ポイントが存在する
・この世界は疑似現実である
・疑似現実から抜け出したと思ったらそこも疑似現実だった

要素を挙げるとどこかでみたようなものの詰め合わせになっている。
もちろんSFで完全オリジナルを生み出すのは難しいので別の作品と何かしら似通うのは仕方ないのだけど、仮にこれがオリジナルだとしても評価出来なかったと思う。
理由は文中でこれらの設定を納得させるだけの”ハッタリ”が効いてないから。自分はSFに細かい整合性は求めていないのだけど、なるほどなあと納得させられるだけのハッタリは欲しい。じゃないと没入出来ないので。


それからもう何と言っても日常のテキストが面白くない。平易で読みやすい事とはまた別物。
会話からキャラの内面を描くこと、主人公のモノローグでキャラの内面を読み取ること、この基本の2つのクオリティが低く、淡々と深みのない会話と情景描写を重ねるだけになっている。

ただI Am Legendの章だけは何故か面白いと感じたので不思議に思っていたんだけど、ここだけ片岡ともさんの書いたシナリオだったんですね…道理で。


エピローグに関しては、物語に没入出来ていれば感動出来たんだろうなと思う。birthdayのスペル間違いを伏線にして最後に持ってきたのは泣かせ所なんだろうけれど、そこまでの積み重ねが自分には足りなかったです。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい128回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。