野菜炒めさんの「終わる世界とバースデイ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

最後だけかなり褒められてる作品だけど全体的に結構面白かった。
正直最初は最後以外はそこまででもないのかなと思ってたけどそんなこと全然無かった。

話の展開は結構好きだった。
上手いように興味を惹くよう出来てると思う。
最後らへんでほんの少しダレてきた所はあったけど基本的には全く飽きずに楽しめた。
途中まで疑問点はいくつかあったけどナルルートから一気に疑問解消。
なんで個別がバッドしかないのかとか織塚の謎とか幾つかあった疑問がすべて解消されてすっきり。
中には多少強引なのもあったけど面白かったからそんな些細なことはこの際気にしない。

ループだとかリセットされてるのはやってたら分かってくるけど仕掛けは予想外。

キャラも予想以上に良かった。
只、メインキャラたちに押されてなのかある意味正ヒロインの入莉のキャラが弱いかなと感じた。
優しい小動物系と言えばいいのか。マスコットみたいな感じ。

なので主人公がこの子に愛してるだの欲情したりする姿に全く共感出来なかった。
なんて言うか・・そういう対象にどうしても見れないキャラだった。
でも最後までやると見方がまるで変わるヒロインでもあった。

キャラ同士のやり取りは個人的にはとても好きだった。
このおかげでより楽しめたのは間違いない。
でもこの作品で一番笑ったんはやり取りではなく入莉ルート最後の布飛び降り。
あれは死ねる。あそこの絵はジワジワ来る。

それと何故かサブキャラの織塚がお気に入りだったんでメンバー入りして欲しかったような。

最後が泣けると評判だけど実は各ルートとも軽く涙腺に来るくらいには出来が良かったりする。
各ルート終わり頃流れ出すあの歌が本当に合ってて好きだった。

ラストは余りに持ち上げられてたからハードルが上がりきってたけどそれでも来るものがあった。
演出も勿論いいけどやっぱ歌。
挿入歌の力は偉大だと思った。

予想以上に結構満足した作品だったけど欲を言えばメンバーの中に男キャラも欲しかった。
(いると言えばいるけどアレはなんか違う・・)
エピローグで親友と音信不通はやっぱ寂しすぎるし蛇足になるのかもしれないけどそれでも現実であのメンバーと
再会して欲しかった。大天使の現在バージョンが見たかった。
仮に再会しないにしてもこのキャラたち視点でいいからその後が見たかったなぁ・・。

その点さえあれば多分90行ってたと思う。








長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい119回くらい参照されています。