明星さんの「癒してあげる」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

会社が倒産し、彼氏にも捨てられてファッションヘルス嬢になった22歳の主人公の生活を描いた作品。一歩間違えたらシリアスになりそうな設定をコミカルかつ写実的に描いており、中々に楽しめた。ただ個別ルートごとの出来の落差が大きい点はマイナスかな
おおむね一言感想の通りで、ファッションヘルス嬢(22)の視点から毎日のお勤めや私生活などを疑似体験する作品となっている。
もちろんファッションヘルス店でのHシーンもあるが、PCゲームにありがちなこっそり隠れて本番Hなどは基本的に行っておらず、どちらかというと仲良しの同僚のヘルス嬢2人や強面のマネージャーなどとのコミュニケーションに比重をおいて制作されているようだ。
この日常パートが心地良く、登場するキャラクターも個性豊かに描写されておりプレイヤーを飽きさせない。
自分自身この手の店の経験はないが、実際に取材してシナリオを書いたのではないかというほど写実的に描かれているように感じた。

個別ルートの本編は間違いなく「てっちゃん」ルートであろう。
この「てっちゃん」は行きつけの焼肉屋でアルバイトをする年下の男の子で、ショタといえる年齢ではないはずなのに実際の容姿は幼く描かれている。
お酒の勢いで友達のヘルス嬢から唆されるシーンから始まり、何気なく通りがかった工事現場で働いている姿を見るさま、てっちゃんの身の上話を聞いて恋心を自覚するまでの流れはまさしく純愛で、その後の実家に数日間だけ里帰りした主人公をてっちゃんが追っかけるさまも実に微笑ましい。
また主人公の懸念の1つであった実家からの勘当も解決するルートである。
てっちゃん自身も弄られキャラでありながらヘルス嬢を職業差別しないなど骨太な一面もあり、男の自分から見ても好感の持てる相手だ。
なお本作では結婚報告の一枚絵を各エンドのCGで使いまわしているが、一番妥当性があったエンディングがこのルートであろう。
惜しむらくはてっちゃんが主人公似のAV女優が出ているAVを借りるシーンをあっさり流したことだろうか。本人に問いただすイベントがあっても良かったとも思うのだが。

残念な点はこの次で、他のエンディングが明らかに手抜きのまま終わってしまっているのだ。
マネージャーエンドとか、Hシーンどころか彼と付き合う描写がテキストですら描かれないままエンディングで結婚報告CGを見せられてしまうこともある。
AV女優エンドと玉の輿エンドはまだマシな部類で、それぞれ女優の勧誘を複数回受けて心変わりする場面、結婚相手となった富豪の老人が亡くなった後に自分を諌めるシーンが秀逸だった。

余談だが、作中劇としてメーカー過去作「刻のもとへ ~WERXXIAR~」のキャラクターが出演するシーンがある。
かの作品は攻略が大変だと聞くが、プレイ者は本作での再登場は嬉しいのではないだろうか。

システムはメーカーオリジナルのエンジンだが、これが案外安定しており使いやすい。
テキストのノーウェイト表示など細かい設定はシステム欄の動作設定から変更が可能である。
シーン回想がない点だけが残念だ。
音源はCD-DA/wav両対応だが、ディスクレス起動でも音が鳴るwavで問題ないだろう。

珍しい題材を扱った作品なので、興味のある人はプレイしてみてはいかがだろうか。
以上
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい35回くらい参照されています。