SIRIUSさんの「三極姫 三国乱世・覇天の采配」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

全ルートクリア。シナリオがかなり良くなっていて魏呉蜀の絡み合い、及び男のキャラのシナリオが増えていて非常に面白くなっている。シナリオ的には呉が一番いいかも。こうなると戦極姫3のPSPも期待したくなるが・・・
■魏ルート
資金力も戦力も余裕があるので、一番簡単。
シナリオ的には官渡の戦いがメインか。謎の少女の正体も一応明らかになる。
なぜかほぼ毎ターン更新イベントが発生するのが魏ルート。そのため、高順が仲間にいないときのイベントを見るには大分ターン数がかかるので結構苦労する。
鄧艾がパラメータは言うほど大したことはないが、シナリオ上は張遼と互角の強さという。個別エンドも銀河の姿も出てこないし、ツンデレな鄧艾が好きな私としてはちょっと残念。
徐晃エンドも欲しかった・・・
最後の戦いも一戦するだけでいいので、個別エンドを見るなら魏ルートが一番楽かもしれない。
孟獲は兀突骨が必要。孟獲は立ち画は微妙だが、個別エンドのCGはやたらと可愛い。象語を理解するとは銀河恐るべし。
黄忠や馬超も蜀でなくても個別エンド見れるようだ。



ここで新キャラの趙雲と孫策も個別エンディングを見た。
孫策には周瑜が必要で、周瑜を仲間に入れるためには一度周瑜を君主になるようにすると仲間に入る模様。孫策は君主じゃなくても仲間に入った。
趙雲は袁紹を下した後、公孫瓉ではなく趙雲が君主となったので仲間にすることができた。




■呉ルート
各エンディングについて、周瑜、甘寧、陸遜は最後の城がとれず無理だった。
周瑜のエンディングを迎えるには、益州制圧前に6州を制圧する必要。
交州は益州制圧後に本拠地への道が開かれるので後回しでいいだろう。
甘寧、陸遜は仲間になる前の江族や死神イベントを見る必要があるようなので、20ターン弱待つ必要あり。

シナリオ的には大分面白くなっているのだが、演義ということもあり蜀びいきで周瑜が孔明や仲達に遅れをとっているのが痛い。
また共通ならともかく呉のイベントなのに微妙に変なところがある(荊州制圧して益州進攻したのに、曹魏が荊州に進攻してうんたらというのが少しおかしい)。


また各エンディング直前にセーブできたらよかったのだけどできないので、各エンディングを見るのは少し面倒。
孫権エンドもかなり微妙。
周瑜エンドはPC版の女版。

徐庶のロリコンは面白かった。
賈駆が一番好きなキャラ。


■蜀ルート
一番最後にクリア。
金がないのでなかなか難しいが、序盤は他勢力が攻めてこないのでPC版よりまし。
孟獲さえ押さえれば、あとは2人で攻めればいいので、お金にもそこまで困らないかも。
蜀ルートはなんといっても男勢が大活躍。
特に徐庶と偽呂布。
徐庶は最後は参謀らしく成長しているし、なぜか偽呂布が格好いいキャラになっている。
偽呂布のCGは女性キャラと遜色ない3枚もある。
ただ蜀ルートだけ途中から他勢力の攻勢も始まる(滅多に州を統一することもないが)。
なので、荊州取る前に雍州、涼州をとって人材を集めるのが良い。
シナリオもなかなか面白かった。
五虎将の中で馬超だけはみられてるのが可愛そうだ。
この蜀シナリオで曹仁がイベントで仲間になるので個別エンドが見れる。

女性キャラを仲間に入れるのに苦労したのが田豊。
袁紹配下じゃ仲間にならないし、袁紹下した後は孔融が君主になったりして、最後に田豊が君主になって仲間にすることができた。
しかし田豊のスキルがやっかいなもので発動すると、毎ターン兵士が20分の1ずつ減っていくので、終盤5千の兵がいると250、全軍で1500ずつ減っていくので兵士の消耗が激しい。
戦闘を自動にすると負けるはずがない敵に負けることもあるので要注意。
ぶっちゃけ超お荷物。


全ルート終えて、キャラのイベント上の武勇の強さは
張遼≒鄧艾>>>>夏侯惇>>関羽>張飛
張飛は子供ということでちょっと弱めというのは無理やり納得するとして、この三極姫の中では関羽の強さは弱すぎる、偽呂布にかろうじて勝っただけと良いとこなしと微妙。
鄧艾と夏侯惇を持ちあげすぎ。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1225回くらい参照されています。