estaroさんの「はるまで、くるる。」の感想

すみっこソフト公式サイト>だいありー 「はるまで、くるる。を作るにあたっての話」by 木緒なち氏、を是非!このまま埋もれるにはあまりにも惜しい作品。渡辺僚一はん、ぐっじょぶやで!
誰しもが心に残る作品があると思います。

「あぁ、このゲームをやって良かった」
「・・・面白かった」
「記憶を消してまたやりたい」
本作はそんなゲームです。

集められたは癖のあるクリエイター傭兵集団、短納期、限られた予算……。
決して手放しで誉められる「欠点のない大作」ではないと思います。

ただ、そこには惹きつけてやまない、不思議な魅力があります。
ゲームクリア時に、きっと【 謎の爽快感 】に包まれます。
きっと誰かに薦めたくなります。ほら、ちょっと遊んでみてよ、と。


序盤の謎で怒濤のエロシーン連発には(かなり)面食らいますが、
4~5時間後からの展開には、きっと読み止め時を見失うはず。

内容を語るとネタバレ直結なので、思い出した作品をいくつか挙げて筆をおろします。
木緒なち氏、渡辺僚一氏、他スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
いい作品をありがとうございます。また次の作品を期待してます!


痕 -きずあと-
ロケットの夏
加奈/家族計画/CROSS†CHANNEL
ONE/Kanon/AIR/CLANNAD
果てしなく青い、この空の下で…。
久遠の絆
世界ノ全テ
車輪の国、向日葵の少女
My Merry Maybe
Ever17
Steins;Gate
パルフェ
こなたよりかなたまで
そして明日の世界より――
遥かに仰ぎ、麗しの
AmbivalenZ -二律背反-
アトラク=ナクア
うちの妹のばあい 純愛版
君が望む永遠
らくえん~あいかわらずなぼく。の場合~
・・・

新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

estaroさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい1363回くらい参照されています。