netkinakoさんの「ゆきいろ ~空に六花の住む町~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

どの√に行っても一番可愛いのはマル。そう思わない人にはオススメしません。
制作陣もマル一強になることは分かってて作ってるような節がありますね。

あきらは他キャラの真似、という設定自体がそもそも予習(復習)的で箸休めの感が強いし
ちとせは彼女が最初から好き好き設定なので他は身を引いて2人をくっつけてあげよう、という優しい世界だし
樹奈は終始マルに遠慮して身を引こうとする濃い目の三角関係。(Hを上手に組み込んだエロゲ特有のシナリオ)
先輩はちょっと性格が合わずに積んだので分かりませんが。

そういう訳で世界観が4人のどの√に進もうともそもそもマルとくっつくはずだったのを捻じ曲げた感が強いんですよね。
肝心のマルはねこねこを象徴する性格と可愛らしさを備えていてこの子には1mmも不満はないので満足ですけどね。


シナリオの評価で言えば最後にちょっと泣かせてきたマルは普通に良かったんですが何気にちとせ√が面白かったです。
料理に例えるならプレーンオムレツとでも言うような、王道ど真ん中ストレートな話でしたが、だからこそライターの高い才能が
自然とあふれ出しているような秀逸さがありました。普通の掛け合いが面白いのはなかなか出来ることではありません。
それこそエロゲ初心者にオススメしたい出来。こういう優しい世界にもっと触れてみたいものです。


以下余談
・マルどうして1個下の学年になった?留年?
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい218回くらい参照されています。