amaginoboruさんの「キミのための唄」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

やや鬱ゲー傾向の学園モノ+成長物語ですが、作品単体としても連作の一発目としてもラストの締め方に不満あり。なので点数は抑えめです。
「最後の不幸が唐突すぎる。」あるいは「最初にオチを見せる必要性がない」
多くのプレイヤーがいずれかの所感を抱いたのではないでしょうか。私もそう思います。
アレはないわーと。

おそらく作者もラストの用意されていたかのような不幸に違和感を抱いたのでしょう。
ゆえに冒頭部でネタ晴らしすることで唐突感を和らげるつもりだったのかもしれませんね。
逆にいえばそれだけの理由で冒頭が挿し込まれたもんだから、事情を知らない読み手に
してみれば物語上の意図があって入れたのだろうと期待しますよね。で、結果がアレ。
そりゃ肩透かしも食らうってなもんです。

自らの下手を強引に回収した結果、読み手に余分な期待を持たせ失望させてしまった。
挙句ラストの唐突感は十全にぬぐいきれていない。本作の致命的な失点です。
これが2作目に上手くリンクしていればまだ文句も出なかったのですが・・・。


上記を除けば少々語りが多めですけど良い出来です。主人公の不幸な出自と度重なる絶望や、
ヒロインの心の闇は痛いほど伝わってきましたし、彼女を救おうとする姿勢も解決に努める
友人もみっともなくカッコよく書かれています。最後直前まではホントよかったですね。
立ち絵に1枚CGとグラフィックも同人らしい味のある良い出来ですし、ここだけなら暗い系の
青春モノとして+10点ぐらいできます。

いっそのことラストをなくしてそのままハッピーエンドにしてくれてもOK。単品完結に
なってしまいますが、3作目をプレイ終了時点ではそっちの方がよかったなという印象。
最終作で一発逆転の目が無いわけではありませんが、期待するのはちょっと難しそう。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい74回くらい参照されています。