dick-1さんの「ボクの彼女はガテン系/彼女がした事、僕がされた事/巨乳妻完全捕獲計画/ボクの妻がアイツに寝取られました。」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

これは寝取られ作品にあらず。至上の純愛作品なり。
題材が寝取られを扱ってるだけに勘違いされがちですが、これは間違いなく寝取られの皮を被った純愛ゲームです。
ヒロインは間男に翻弄されて、諦め、流され、肉体的にはほぼ完全に墜ちてしまうが、最後の最後まで主人公への愛情だけは手放さない。
すべてが主人公に露見して事の真相を激しく追及されたり、主人公に謀られ他の男に差し出されるヒロインの哀しい姿や、昔の強い姿を取り戻して主人公との再構築に挑む一途な姿にはとくにゾクゾクしました。
こういう肉体的にはほとんど間男に調教され尽くされたヒロインが、罪悪感にまみれながら主人公との再構築を果たすというシチュエーションのゲームをずっと探していたんですが、ようやく望んでいたど真ん中ストライクの作品に出会えることができたという気分です。
エルフには本当にありがとうと言いたいですね。

寝取られとしても、描写されるエロがそれほど濃厚というわけではありませんが、シナリオ展開やテキストによってプレーヤーの焦燥感を煽り、使用に十分耐えるものになっています。
一章でヒロインと主人公の繋がりを丹念に描き、ヒロインの魅力を十分に引き出したうえで、二章でじわじわとプレーヤーに違和感を与えていって、その最後に寝取られが露呈してズドンと来ます。
この二章最後の展開では、本当に久しぶりにゲームで心臓がぎゅーっと絞られるような気分になりました。

寝取られのバリエーションとしてヒロインの完墜ちを望む声も聞きますが、これが純愛作品である以上その必要はないでしょう。
それを含めた瞬間、ヒロインもゲームそのものも別物に変容してしまうような気がします。
最後まで愛情を捨てないヒロインとして、キャラの統一性を待ったからこそ、どのエンドでも切なさを感じる展開になったのだと確信しています。

個人的にはあまりにも素晴らしかったため、もっと語りたいことはありますが、最後にもう一度エルフの底力に感服したこと、そして傑作を世に出してくれたことへの感謝を示して終わりにしたいと思います。


…しかし、このライターさんって蛭○さんですよね?

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい3445回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。