psideさんの「魔法戦士フェアリーメイズ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

コスプレ変身させられるフェアリーハートと無限に広がる「妄想」の可能性
先に減点要素を述べておくと、システム面とテキスト面がゲームとして不完全なのが非常に残念。
クリア後のギャラリー回想に文章巻き戻し機能が無かったり、シナリオ上でも一部誤字脱字が多く毎回テキストがコピーペーストの戦闘で、「なんでこの娘たちは学習能力もなく毎回同じパターンでやられてしまうのか?」と違和感。
むしろ敢えて数ヶ月だけでも発売延期でもして、これらの部分をちゃんと補完できた上で世に出していたのなら、問答無用で満点かより多くの点数を付けていたと思う。

なお、主観的だがシナリオ部分はあまり評価に入れず、「抜きゲーとしておかずに使えるか否か」という個々の凌辱シーンのエロさで評価した(言ってしまえばストーリー要素は上記のシステムやテキストと異なり、抜きゲーとしての「おまけ」として考えているため。逆に言えばこのゲームは「感動の大団円が待っている超大作」というわけではないので、シナリオ重視でゲームを求めるユーザーにはあまりお勧めしない)。
その中でとくに点数付けに大きく貢献したのは、「リビドニアン」という奇抜な怪人設定であろう。
「リビドニアン」は平和を愛し日々悪と戦う魔法戦士たちの活躍を尻目に、「あの娘たちをこんなことをして犯したい」という邪な願望を内に秘めている一般市民(の男性)たちが、悪の大幹部フェレスに選抜されてその叶うはずがない「妄想」を「現実」に変えてしまう凶悪な魔力を与えられて変貌した魔物たち。
生粋の魔物ではなくあくまで一般人の「変異」なので、「変身ヒロインといえばコレ」と用意されているシチュエーションはどれも我々エロゲユーザーの目線に合わせたマニアックなものを多数配備している。


「放尿」、「母乳」、「ふたなり」といった相手の体質改変や肉体改造、ナマコやスライム型モンスターに変身しての「(擬似的な)異種姦」といった「変身ヒロインあるある」の凌辱シチュ以外にも、
強い「妄想」で場所を変え、相手のコスチュームを変え、言動さえも自分の意のままに操って相手を「生きた着せ替え人形」にしてしまう個体も複数登場し、一部ではこれまでのtriangle作品にも見られなかった斬新なアブノーマルなエロシーンを含めた新境地が展開された。
とくに強制的な「コスプレH」は、羞恥心を持つ女の子たちが気絶したり一瞬の隙に着用していた変身コスチュームが恥ずかしいコスチュームに変わっていることに狼狽する恥じらいにも興奮するが、triangle過去作(セレナ、シンシア等一部を除く)と違って普段の地味な色から鮮やかなカラーへと変化する頭髪も変身要素として記号化されているので、いかにも「女学生ではなく変身ヒロインを独占して凌辱している」というリビドニアンたちの渇望の実現が追体験できる(というより変身前でのシーンは少なく、泉のこっそりオナニー1回や黎の学生生活が数回浸食される程度)。
言い換えれば「妄想さえあればなんでもアリ」の世界観であり、「現実的にありえない状況にして女の子を犯す」という点では「変身ヒロイン」に限定せずとも尽きることのないシチュの候補がまだまだ眠っていたと言える。
しかし、フルプライスとは言え有限のゲーム容量故、実際に収録されているシーン数が限られているので豊富なシチュ全てがこのゲームのみで消化されなかったのが惜しまれる(それでも数10シーンあるが)。
数年後にはメーカーのゲーム特典で新たなシチュによりヒロインたちが犯されるファンディスクが付いてくるが、非売品のおまけなので圧倒的にシーンが少なく、
いっそのことファンディスク以外にも過去作の「スイートナイツ」のように「2」や「3」といった以降の続編を製作して長期シリーズ化してもネタが尽きることがないんじゃないかと思う次第。


各キャラクターたちのまとめとおかずに使えた主なシーン
※ネタバレ注意
【フェアリーハート】
センターヒロイン。triangleの変身ヒロインとしては珍しく聡明さからかけ離れ、勉強が苦手でさぼろうとしたり、同居している繭(シルク)と買い食いしたりする「いまどきJK」を体現化したような可愛いキャラクター。
シーン数もシルクと並んで最多で、主に人々に見られながら「オナニー」や「放尿」を行う羞恥プレイ、上記のように「強制コスプレH」で恥ずかし服に変えられ言いたくもない台詞を言わされる羞恥的なシチュがメイン。

*初めての敗北でフェレスに捕まった恐怖の中、白昼の公園で胸や股間を愛撫されて「クリトリス」や「愛液」といったそれまで無知だった性知識を文字通り身体で覚えさせられ、「潮吹き絶頂」を初体験するハート。
*「特撮の撮影中」というフェレスの嘘で見学に集められた人々にコスプレ少女と思われ、事態を把握していない人々を人質に耳打ちするフェレスの指示で初めてのオナニーを皆の前で実践するハート。
*洋式便器型リビドニアンの上に四肢を触手で絡め捕られて和式で用を足す体勢で固定されて下着も脱がされ、ウォシュレット部分から魔法の利尿液を尿道口に直射され、人が通る路上で何度も放尿させられ絶頂するハート。
*気絶してる間に電車の中にリビドニアンが操る男たちと一緒に転位させられ、相手の強迫に下手に抵抗することも敵の本体を探すこともできず為すがまま満員電車で男たちから一斉に痴漢されるハート。
*気絶してる間に変身コスチュームを卑猥なマイクロビキニに変えられて相手が妄想した風俗空間の中に取り込まれ、どんなに拒絶しても空間の魔力で相手が思い描く「どんな注文でもお客さんのために積極的に奉仕する売れっ子風俗嬢」として反射的に振る舞ってしまい、ローションまみれの全身でパイズリ、ボディ洗い、フェラと身体を操られて淫乱なことをさせられ、さらにリビドニアンの口から出現した磯巾着型の触手に無防備なビキニの中の股間をしゃぶられるハート。
*気絶してる間に植物型リビドニアンの体内に閉じ込められ、外に解放してもらう条件に肉壁に生えそろった無数のペニスたちの相手をするよう要求され、手コキやフェラで懸命に奉仕している中、窮屈な姿勢で開いていた股間に変形した肉壁で素股させられ、リビドニアンの命令で自分が先に絶頂しないよう我慢しながら早く射精するよう媚びるハート。
*アナルマニアのリビドニアンに宝石店まで連れ込まれ、店の鏡を使いながら初めてのアナルオナニーに挑戦している中、魔力で密かに性感帯にされた肛門の刺激に狼狽している隙に、売り物の高級の真珠のネックレスをアナルビーズ代わりに大胆に尻穴に挿入されるハート。
*リビドニアンとの交渉で相手の撤退を条件に相手のペニスを自分が穿いている下着の隙間から入れ、布地の上から手コキして相手が勢いよく射精すると、その大量の精液が内側に染みついた下着をリビドニアンの勃起で引っ張られて股間に喰い込んで絶頂するハート。
*気絶してる間に「悪の大首領様」に憧れるリビドニアンの玉座の世界で「悪の副官」をイメージしたへそ出しミニスカの姿のコスプレをさせられ、嫌がる本音を意識の奥に封じられ、首領役のリビドニアンに服従する台詞を喋りながら相手の命令全てに喜んでフェラ、オナニー、精液飲みをするハート。
*気絶してる間に魔法でふたなりにされ、ペニスを消すために精液を出し切ろうとオナニーをする羽目になり、自分の手コキオナニーやリビドニアンのペニスの擦り付けによって何度も射精させられるハート。
*捕虜として敵のアジトに捕えられ、先に悪堕ちしているソフィアに愛用の武器の剣先を魔法でペニスに変えられ、挿入させられるハート。
*気絶してる間に盗撮マニアのリビドニアンが形成した屋敷リビング風の撮影所に大胆にはだけた胸や下着を見せつけるような体勢で金縛りされ、主犯のリビドニアンと同類のカメラ小僧たちの結集で強制的に「撮影会」を開催され、魔力で口が勝手にもっと写真に収めるようエロい台詞で煽る中、股間に仕込まれたローターで絶頂し、同時にリビドニアンや男たちの精液を全身にぶっかけられるハート。
*蛸型リビドニアンに絡み付かれると同時に、相手の魔力で母乳が溢れる体質にされ、触手の吸盤やその内部の繊毛で母乳を吸い取られるハート。
*戦闘中にリビドニアンがローターに小型変化して自分の下着の内側に転位し、街の人々を人質に強迫され、股間の中で暴れるリビドニアンの責めに耐えながら街中を歩かされるハート。
*野次馬たちが一斉に変化した大量のリビドニアンの魔力で形成されたスタジオ空間に取り込まれ、乳揉み、触手フェラ、アナルビーズ、ふたなり化といった様々な凌辱を一斉に受けている様子を魔力で電波ジャックした全世界のテレビに生中継されるハート。


【フェアリーシルク】
フェアリーハートのパートナーでネタバレするとフェレスや敵と因縁のある古代人。歴代の魔法戦士ヒロインに見られるお淑やかな人格は、ハートよりもむしろこちらのシルクの方が色濃い。
シーン数はハートと同列で、モンスター化したリビドニアンによる異種姦の割合が多い。

*最初のリビドニアンに捕まり、興奮の余りフェレスの命令に従わず暴走したリビドニアンに容易く処女を奪われるシルク。
*気絶してる間にリビドニアンが妄想した「コンビニ」に取り込まれ、冷蔵棚の硝子戸から無数に伸びる手に捕まって乳を愛撫され、さらに噛みついた硝子の指から胸の中に薬を注入され、入念のマッサージの果てに好き放題母乳を出されるシルク。
*触手で手足を封じられて振り子のように宙吊りにされ、逃げることもできずフェレスにイラマチオされるシルク。
*リビドニアンにお尻を上に突き出すような体勢で地面に押さえ込まれ、下着も剥ぎ取られて露出した肛門の中にリビドニアンの口から生えたビーズ触手を出し入れされるシルク。
*気絶してる間にリビドニアンが妄想した「中世の魔女狩り」をイメージした世界に首と両腕を一枚の木枷で繋がれた状態で民衆の見世物にされ、「人々を騙し続けてきた魔女」という立場にされて代表者の男たちから順番待ちで正当化されたレイプを連続でさせられるシルク。
*スライムに変異したリビドニアンに押し倒され、コスチュームを腐食されて半裸状態になっているなか、口や股間に入り込む液状のスライムを防げず全身を犯されるシルク。
*アリクイ型リビドニアンに押し倒されてリビドニアンの長い舌を乳首に接続され、絶頂するたびに乳首から魔力を吸われて段階的にコスチュームが消滅するようにさせられ、抵抗しようとするも絶頂の波に抗えず次第に裸になっていくシルク。
*リビドニアンの催眠魔法で「二足歩行」と「言語能力」を封印され、四つん這い歩きを止められず反論がすべて可愛い犬の鳴き真似に変換される身体にさせられて、尻穴に尻尾型バイブを装着してリードで強引に公園内を犬のように散歩させられ、人々の見ている前でリビドニアンの合図に合わせて身体が勝手に犬のように放尿マーキングをしてしまい、リビドニアンが満足するまでこれを延々とさせられるシルク。
*強迫するフェレスに連れ込まれた場所にいた男子たちに、「魔力を補給するために皆さんの精液が必要」という建前で交渉し、望んでいない乱交をさせられるシルク。
*電気鯰型リビドニアンに捕まってレイプされると同時に、乳首に巻き付いたリビドニアンの髭から激痛を与える高圧電流を執拗に流され、麻痺していく全身の感覚に反比例して敏感になっていく乳首と膣で喘ぐシルク。
*気絶してる間にリビドニアンが妄想した「学内プール」の世界に転位させられたばかりか、そのリビドニアン自体が変化した白スクール水着を胴体に着用させられ、プールサイドでM字の状態で金縛りにされている全身を蠢く水着の生地に蹂躙され、汗や愛液を布地に吸収された末に股間部だけ実体化したペニスに内部から中出しされるシルク。
*自分のコスチュームのリボンで乳首を結ばれると、リビドニアンの魔力で「乳首の栓を外して母乳を出さない限り絶対に絶頂できない体質」に改造されたうえでリビドニアンが操る男たちに順番にレイプされ、次第に「いきたくてもいけない」状況にもどかしさを覚えて発狂しかけるが、遂にパンクして母乳が漏れるとこれまでの複数人に犯された分の絶頂を一気に与えられるシルク。
*敗北して弱っているところをフェレスに運び込まれて仰向けに寝かされたテーブルの上で全員にホイップやフルーツを塗りたくられるデコレーションケーキにされ、さらにクリームの母乳促進と媚薬の成分が身体に浸透するよう股間にも人参を捻じ込まれ、噴出した自分の母乳をブレンドしたホイップをさらに塗られるシルク。


【フェアリーカノン】
世代的にハートやシルクの先輩であり学園の生徒会長だが、過去に敗北して凌辱を受けた経験や、重い心臓病で戦闘に支障を来たし前線から退いていた。
故に戦線復帰の中盤まで活躍はほとんどなく、その分凌辱シーンもハートたちと比べると少ない。

*甲虫型リビドニアンに硝子の壁に押し付けられ、硝子越しのギャラリーたちに見られながら元人間の怪物に異種姦されるカノン。
*変身しようとするもフェレスが唱えた呪いで中途半端に半裸な状態で変身を中断させられ、魔力が不十分な非力の状態でフラグメント(リビドニアンより格下の下級戦闘員)たちに騎乗位とパイズリイラマを無理矢理させられるカノン。
*前夜に接触してきたフェレスの魔法でふたなりにされ、学園生活で警戒しながら授業を受けていると突然ペニスが勃起し、クラスメイトたちに悟られぬよう声を殺しながらオナニーする黎。
*前夜に接触してきたフェレスに口移しで異物を飲まされ、全校生徒が注目するスピーチ中に突然肛門からスライムが脱糞したように孵化し、パンストの裏で蠢く魔物に犯されながら、それを悟られぬよう我慢して平然と演説を続行しようとする黎。
*夜の繁華街の一角にあるビルの大画面ビジョンに魔法で手足を沈み込まれて磔にされ、その背後にあるディスプレイに自分の過去の凌辱劇の一部始終の映像を再生され、磔で股間にバイブを付けられる現代の自分と屈辱的な辱めを受けた過去の自分を同時に見物客たちにさらされるカノン。

とくにおかずとして何度も活用できたのはフェアリーハートの「野外放尿」と「強制風俗」。
どちらも序盤に配置されているシーンであり無償で公開されている体験版に収録されている範囲に入っているので、購入前に是非そちらをプレイして本当に買うか否かを判断してほしい。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1518回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。