daga_masaさんの「-atled- everlasting song」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

せっかくまとまっていた話を無駄に広げてしまったため、最後にはまとまりきれてなかった残念作
1章で綺麗に話をまとめるも2章3章と更に話を広げて結局4章5章で広げすぎた話をまとめきれなかった、そんな感じでした。

初めに個人的に良かったと思える1章のことを書きます。
「家族」「絆」をテーマに、1章だけで十分に1つの作品と言えるくらいまとまっていました。
タイムリープに関する設定を必要最低限で出し、完全に人と人のかかわりの方に焦点が当てられていたのが良かったかと。
ところどころに設けられた泣きどころではしっかり感動できましたし、なによりシナリオにメリハリがあって無駄がなかった。
親友を救いたいという気持ち、生まれる前の世界の母親を通じての親子の絆、そして時間を越えた恋。
本来の目的には直接到達できなかったものの、結果として母親から教えられることで得るものがあったという終わり方は非常に綺麗でした。
エロゲで心から感動できたのは久しぶりだったため気持ちの高ぶりがありましたね。

2章からですが、あおばがタイムリープしたということに対して変に設定付けすぎたせいでせっかく1章で綺麗にまとまっていたのがどこへ向かっているのかよくわからない展開に。
「家族」とか「絆」がテーマだったはずがいつの間にか「並行世界」とか「世界を救う」というのがテーマになってしまっていて、え??その方向で進むの?ってなりました。
世界を救うには3者が必要とかなんとか、神の声がなんとか、並行世界がなんとか。
そもそも世界を救うみたいな漠然とした設定がいきなり出てきたせいでついていけなかったです。
それでも最後には綺麗にまとめてくれるのならそれはそれで良かったんですが、実際にはそうは思えなかった。
特にまとめの章である4章が酷かったです。
総まとめとしてのシナリオが進んでいくも広げすぎたシナリオを強引にまとめようとしているのが目立ちましたし、なにより儀式の代償として人があっけなく消えすぎです。
希さんが消えるところで感動できたのに、その後あの人も消えるこの人も消えるで初めに消えた希さんが薄くなってしまっていました。
加えてシナリオがだらだらと進みすぎですし。
そして一番気になったのは4章の麻智です。
出会ったばかりの優作と恋仲になり、すぐに股を開いて好き好きし出しす始末。
あおばは1章を見ていたらわかります、逢瑠も昔から好きだった人とのことなのでわかります、麻智だけ軽すぎじゃないですか。
優作というキャラをなんらかの形で関わらせたかったというのは分かるんですが、これはちょっとないかなと。
正直、この展開は不快に感じました。

結局各重要人物に関する話もあやふやな感じで終わりましたし、4章5章と終盤がものすごく雑でした。
5章の最後ですらすっきりしない・・・
1章だけやって終わったほうが楽しめたんじゃないかと。


2章からの不満はかなりあります。
ですが1章の完成度は非常に高く、十分に楽しませてもらったのでこの点数とします。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい960回くらい参照されています。

このコメントは2人の方に投票されています。