tama1000さんの「ダイヤミック・デイズ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

我らが仁科分校生徒会に敵なし!・・・
という感じ。ちょっと物事が上手く行きすぎだなあ。
分校立ち上げという思わぬアクシデントに巻き込まれつつも、
何とか盛り上げていこうとする取り組みの数々は素晴らしいです。
しかし、あまりにもそのスケールが大きすぎるので、ストーリー展開が大雑把です。
言い過ぎかもしれませんが、提案とその結果の羅列。

例えば序盤の創立祭は舞台でもある東西ショッピングストリートを巻き込む規模で開催されます。
東西を二分するグループの対立があるのかと思いきやあっさり黙認。
また個々の折衝の様子もばっさり割愛。気づいたら万事OK!・・・なんということだ。
そして、コトラ追放事件では希沙が感情論で学院生を説得し、復学するという強引な流れ。
事の顛末がほとんどわからないのに、どうして学院生は希沙の説得に応じるんか?

等々、主人公が理詰めで頭が切れるだけに、ストーリーの詰めの甘さにはがっかりしました。
まさにご都合主義とはこういうことをいうのでしょう。複数ライターのせいではあるまい。
エロゲーなんだからそこんとこは仕方ないと言われればぐうの音も出ませんが。

しかし裏を返せばストレスフリーの良質な萌えゲーであることは間違いありません。
学園生活があって、恋人になって、デートして・・・そんな温かい日常が気持ちいいです。
ただ、時羽とコトラは途中まで空気なのは残念。コトラは生徒会役員とは思えない扱い。。
中でも希沙がいいですね。さばさばキャラから繰り出される豪快な台詞には萌えました。
一方女性的な一面も見せるので、ギャップにもやられました。
あの可愛らしいヒロインから「かーーーーーっっ!!!!!」という
啖呵を切るような台詞が聞けるとは。
そんな男友達ともいえる希沙を主人公が柄にもなく必死に口説く場面は、
作中でも屈指の名場面でグッと来ました。
さて、エロですが・・・期待して購入された方はいないでしょう。
本番2回です。萌えゲーでも3回くらいは欲しいところです。

それでは最後にその他についてさらっと。
まず、グラフィックは一部立ち絵に違和感を感じた点を除き、概ね良い感じです。
塗りとの相性も抜群。流石は安心のせせなやう氏です。
次に、サウンドについては言うまでもないでしょう。
OP・ED曲、BGM全て作品にぴったりの良曲ぞろい。
そして、CVはあまり見かけない方が含まれていますが、なんのその。グッドです。
ただ、時羽は起伏がなく、かなり棒読みなのはいただけません。
また、システムや演出も素晴らしいです。遊び心があり、思わずマジになりました。
そう、「アズを探せ!!」です。皆さんは見つかりましたか?

なんというか、希沙が可愛かったから70点。これぞ萌えの勝利?
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1313回くらい参照されています。